AmazonアフィリエイトASPを比較する。アマゾンやるなら「もしもアフィリエイト」が一番オススメ。

アマゾン商品のアフィリエイトって、

様々なASPで可能ですよね?

 

本家Amazonアソシエイトはモチロン、

A8.net バリューコマースもしもアフィリエイトで、

アマゾン商品のアフィリエイトが可能です。

 

ASPによって、

再訪問期間が違うという事も無く、

料率も大差ないという事は確認済み。

楽天アフィリエイトとアマゾンアソシエイトの報酬率と有効範囲。再訪問期間はASPによって違うのか?

 

だったら、どこのASPでアマゾンアフィリエイトをすべきなのか?

 

以前も記載しましたが、

私は楽天、アマゾンともに、もしもアフィリエイトでやってます。

 

というわけで、

アマゾンアフィリエイトをするなら、

もしもアフィリエイトを断然オススメする理由です。

 

※追記

2014年9月のアマゾンアソシエイトの報酬改悪に伴い、

もしもアフィリエイトのW報酬も適応外となりました。

2014年9月Amazonアソシエイトの報酬率が改悪。他社アフィリエイトASPとの料率を比べてみた。

損は無いけど、そこまで得でもなくなったのでお気を付け下さい。

 

Amazonアソシエイトのデメリット。最低支払額と固定料率。

アマゾンアソシエイトは、最低支払金額が高く、

しかも振込手数料が300円もとられます。

アマゾンアソシエイトの残念な最低支払額

最低支払額:5000円

振込手数料:300円

アマゾンギフト券の場合:500円(手数料は無し)

アマゾンアソシエイトは、最低支払額の条件が悪すぎですね。

もしもアフィリエイトなら、振込手数料は発生しませんし、

最低支払額も1000円から、受け取ますからね。

 

続いて料率へ。

料率が3.5~8%と他社ASPに比べ良い気がしますが。

報酬が上がりやすい商品カテゴリは、報酬が固定です。

アマゾンアソシエイトの残念な固定料率

  • 本・CD/DVD・TVゲーム→固定2%
  • PCソフト、おもちゃ→固定2% ※2013年6月より
  • 本→3%固定 ※2013年6月より
  • フィギュア→固定0.5% ※2014年1月より

※2014年6月現在

アマゾンの報酬率って、年々悪くなっていますね。

1商品あたりの紹介料上限1000円ってのも、昔は無かったんよね。

 

また、固定料率以外のカテゴリーでも、

料率アップを狙うのは難しいです。

 

アマゾンアソシエイトの成約数と報酬率

成約数/月 料率
1~30件 3.5%
31~100件 4.0%
101~300件 4.5%
301~1000件 5.25%
1001~3000件 6.0%
3001~10000件 6.5%
10001~30000件 7.0%
30001~100000件 7.5%
100001~ 8.0%

 

私のサイトでも、

アマゾンのアフィリエイトは割と頑張っているのですが、

月間成約数は200~300件前後です。

もちろんアフィリエイトの方法や、商品にもよりますが・・・

個人的には頑張っている方だと、認識しております。

 

これなら報酬額が3.5%→4.5%となるはずですが、

割と半分以上が固定料率の商品の成約です。

大して得じゃない。というか全然得じゃない。

 

そう考えると、もしもアフィリエイトでW報酬を貰った方が断然良いんです。

 

W報酬精度は「もしもアフィリエイト」だけ。10%のボーナス報酬はヤバい。

もしもアフィリエイトには、

「W方報酬精度」という素晴らしい精度があります。

 

アマゾンアフィリエイトの料率は他社ASPと同じですが、

毎月の成果報酬額に+10%の追加報酬が貰えます。

 

アフィリエイト成果報酬額合計額の10%って、結構デカイです。

10万円のアフィリエイト報酬で、1万円のボーナス報酬。

100万円となれば、10万円も貰えてしまうのです。

 

もしもアフィリエイトで稼げば稼ぐ程、

ボーナス報酬額も大きくなる仕組みです。

アマゾンの報酬だけでなく、トータル報酬の10%です。

全ての報酬額にプラス10%です!

これは、凄いですよね?

もしもアフィリエイトなら、楽天アフィリもできますから。

 

詳細レポート機能で、アマゾン商品の成約内容の確認もできる。

最初の頃は、A8.net でアマゾンアフィリエイトをやっていたのですが、

A8のアマゾンアフィリエイトでは、何が売れたか解らない。

何の商品が売れたのか分からなければ、検証もできません。

これは非常に困った問題です。

 

これが、もしもアフィリエイトなら、

詳細レポート機能で、

どの商品が売れたのか?わかってしまいます。

非常に便利な機能です。

 

バリューコマースでは、CSV出力をする事により、

成約した商品名も表示されます。

私は、アマゾンは未検証ですが、

恐らく、アマゾンで成約した商品もわかるんじゃないのかな?

「レポート」→「注文リスト」→「CSVダウンロード」の時に、

「CSVファイルに商品の詳細情報を含める」にチェックするだけ。

CSVファイルに商品情報を含める

Yahoo!ショッピングは、しっかりと商品名が記載されてました。

 

 

かんたんリンクが使いやすい。広告の画像のみ表示が可能。

もしもアフィリエイトの場合、

アマゾン、楽天の商品リンクともに、画像のみ表示が可能です。

 

もしもアフィリの、アマゾン商品リンク。

 

もしもアフィリの、楽天商品リンク。


 

A8のアフィリリンクの場合は、文字が表示されてしまいます。

A8のアマゾンアフィリリンク

橋本環奈 ファースト写真集 『 Little Star -KANNA15- 』

しかも、コレで画像の最大サイズ。

 

芸能人や商品の画像を使いたいけど、

法律上の理由(肖像権、商標権、著作権)で、

勝手に使えない場合は、

アマゾンや、楽天の商品リンクを使えば良いんです。

 

画像サイズも選べるし、ホント見た目は画像の扱いです。

これも、かなり便利な機能。

 

楽天とアマゾンの商品、どちらをアフィリエイトすべきか?

おまけです。

アマゾンのアフィリって、楽天より料率が良いからといって、

楽天より良いという訳ではありません。

料率と再訪問期間の関係ってやつです。

 

ちなみにアマゾンは、1商品あたりの紹介料上限1000円あるので、

3万以上の商品は紹介しても、基本1000円報酬となります。

10万以上の商品をアフィリするなら、

楽天で商品リンクを貼った方が良いんじゃね?

15万の商品が楽天で売れれば、1500円の報酬ですからね。

 

楽天でしか買わない人、Amazonだけでしか買わない人も居るので、

両方のリンクを貼っておけば、間違いないんじゃね?

 

 

AmazonアフィリエイトでオススメのASPまとめ。

報酬額が少ないウチは、

一番売りあげているASPで報酬をまとめる事をオススメしますが、

ある程度報酬が挙がっているようでしたら、

今一度ASPの見直しを。

 

初期の頃から、A8でやっていて、

そのまま、楽天&アマゾンアフィリも、

A8.net でやっている方は多いと思います。

 

報酬額が多いのはモチロン、

検証のし易さ、

アフィリエイトリンクの見た目も考えると、

もしもアフィリエイトに変更する事を、断然オススメします。

同様に楽天アフィリエイトもするなら、もしもアフィリエイトです。

 

ASPによって、再訪問期間が違うなんて事もありませんから。

楽天アフィリエイトとアマゾンアソシエイトの報酬率と有効範囲。再訪問期間はASPによって違うのか?

 

アフィリリンクの貼り替えって、けっこー面倒だけど・・・。

私は気付いたところから、チョイチョイやってます。

まだまだ、半分くらいはA8リンクのままですけどね。笑

Pocket
LINEで送る


コメントを残す