ライバルサイトのアクセス数を把握する方法。他人のサイト解析はSimilarWeb

アフィリエイトをやっている方なら、誰でも気になるアクセス数。

自分のサイトのアクセス数はもちろん。

他人が造ったサイトのアクセス数やPV数って、

非常に気になりますよね?

 

競合サイトは、どれくらいのアクセスがあるのか?

実は簡単に調べる事ができるんです。

SimilarWeb(シミラーウェブ)っていうサイト。

SimilarWebでアクセス解析

SimilarWeb – Free & Advanced Web Analytics Tool

 

無料で登録不要。使い方も簡単。

精度も割と良い感じ。

 

他人の運営しているブログ、サイトのアクセス数が、

簡単に把握できてしまいます。

 

SimilarWebの使い方。

上記サイトにアクセスして、

検索窓に、アクセス数を知りたいサイトのURLを入力するだけです。

SimilarWebの検索窓

 

「Enter a website」って書いてある検索窓に、

ライバルサイトURLを入力するだけ。

コピペで一瞬でデータ出てきます。

 

恐るべしSimilarWeb。

 

SimilarWebで把握できる事。

気になる競合サイトURLを入力するだけで、

ホント、いろいろと分かってしまいます。

  • 国別ランキング(SIMILARWEB RANKINGS)
  • 過去半年の週間アクセス数(WEEKLY VISITS)
  • 国別アクセス(GEOGRAPHY)
  • 検索キーワード(ORGANIC SERCH KEYWORDS)
  • 滞在時間(TIME ON SITE)
  • ページビュー(PAGE VIEWS)
  • 直帰率(BOUNCE RATE)

 

他にも・・・

トラフィック内訳、リファラル、検索、ソーシャルアクセス比、被リンク・・・

 

特に何の設定もなく、URL入力するだけでこれだけの情報。笑

SimilarWebの仕組みは謎ですが、ホント凄いですね。

ライバルサイトの情報が筒抜けです。

 

SimilarWebの注意点。

イスラエル発のアクセス解析ツールらしいので、全て英語です。

 

またアクセス数は、1000で1Kと表示されたりする為、

若干「?」となります。

10000アクセスの場合は10Kと表示されます。

SimilarWebの解析結果画面

 

アクセス数も、1週間単位でしか把握できません。

また解析できるサイトは、ドメイン毎となります。

 

ドメイン毎の解析しかできないので、

アメブロ等のブログ、

カテゴリー分けタイプのサイトでは、アクセス解析はできません。

サブドメインでは解析可能なので、

FC2ブログ等のサブドメインタイプは、解析可能となる・・・はずです。

 

実際にSimilarWebの精度を検証してみる。

私のとあるワードプレスサイトで検証。

Google Analysticのアクセス解析データ

2014年4月13日あたりの、週間アクセス数は15482。

Google Analysticのアクセス解析データ

SimilarWebのアクセス解析データ

2014年4月13日あたりの、週間アクセス数は15000。

SimilarWebのアクセス解析データ

 

グラフ推移も似た感じで、実際のアクセス数も、まぁまぁ合ってるって感じです。

しかしながら、ある程度のアクセス数が無いと解析されません。

このサイト「アフィリエイト保育園」は、

アクセス数が少ない為、検索してもエラーが出てしまいます。

NOT ENOUGH DATA

「NOT ENOUGH DATA」っすか・・・汗

 

運営している、ネットショップなんかでも検証しようとしたところ、

同様にエラーが出てしまいました。

 

サイトによっては精度も微妙になったりするみたい・・・。

解析方法の仕組みが謎なので、精度も謎です。

 

まぁ無料なんで、文句は言えないですけど。

ライバルサイトのアクセス数が、

だいたい把握できるだけでも、非常に嬉しいですからね。

 

ライバルサイトのアクセス解析ができれば、

モチベーションアップにも繋がります。

報酬公開していたりするサイトもあるので、

こんなサイトで、報酬がこんなもんか。

とか?

 

稼いでるとか言ってるけど、アクセス数こんなもん。

とか?

 

まぁ使い方は、いろいろなんで、

とりあえず、使った事無い方は使ってみて下さい。

無料で、けっこー使えますから。

SimilarWeb – Free & Advanced Web Analytics Tool

 

※追記

Chromeの拡張機能でも「SimilarWeb」ありました。

Chromeにインストールすれば、右上のボタン一つで、

閲覧しているサイトのアクセス数が把握できてしまいます。

Chrome_similarweb

 

いろいろな方がSimilarWebの精度を検証していますが、

訪問者数、閲覧ページ数、滞在時間、直帰率の数値は、

ある程度信頼できるのかな?

 

無料で、今のところ評価も高いっぽいので、

使ったことの無い方は使ってみてはいかがでしょうか?

WordPressサイトに、Googleアナリティクスと、ウェブマスターツールを導入する。

ワードプレスの初期設定が、なんとなく終わってきたので、

ワードプレスインストール。賢威を導入にしてからの初期設定。

 

アクセス解析ツールと、ウェブマスターツールを導入します。

アクセス解析といったら、Google Analytics。

Google アナリティクス公式サイト – ウェブ解析とレポート機能 – Google アナリティクス

 

 Googleアカウントが有れば、導入も簡単です。

Googleアナリティクス

 

サイト情報入力して→連絡先入力して→規約に同意して

あとは、解析したいサイトのテンプレートに、トラッキングコードを埋め込むだけです。

 

トラッキングコードを、テンプレートに埋め込む?

初めてアクセス解析を導入する時、私は意味プーでした。

意味プーでしたが、プラグインで簡単に設置しました。

 

Googleアナリティクス導入のプラグインは、

調べるといっぱい出てきますが・・・

正直違いがわからねぇ!!

 

つーわけで、

私は「Google Analytics for WordPress Configuration」で導入しております。

※管理画面「プラグイン」→「新規追加」の検索窓から検索してね☆

 

プラグインインストールして、

Profileに、アナリティクスで登録したサイトIDを入力すれば・・・

自動で設定してくれました。

 

このサイトはたしか、

昨年末くらいに、アナリティクス設置していたので・・・

過去1カ月のこのサイトのアクセスを見てみると、

こんな感じ。

アナリティクス

一カ月40人。笑

 

続きまして、ウェブマスターツールの導入。

詳しい事は省きますがこれ、必須ですね。

導入し忘れてたので、本日設定します。

Googleウェブマスターツール

 

先ほどと同じ、Googleアカウントでログインして、

WS000226

右の方にある、サイト追加ボタンをクリックして、

登録サイトURLを入力すると・・・

 

所有権の確認の画面。

で、Googleアナリティクス利用していれば、所有権の確認が簡単にできてしまいます。

ウェブマスター登録

 

 

Googleアナリティクスアカントを使用します。

 

で、一瞬で設定完了です。

WS000228

 

 

ウェブマスターツールの導入ってこんな簡単だったっけ??

 

・・・無事認識されてるし。

WS000229

 

というわけで、アナリティクスを導入したら、ついでにやっておきましょう。

同じアカウントで、ウェブマスターツールにログインして、

所有権の確認をするだけです。

 

次はサイトマップの作成かな?

ワードプレスにサイトマップの自動送信設定。Google XML Sitemaps