MENU

初心者アフィリエイターにおすすめのWordPressテーマ。SEO対策されたテンプレートなんて無い。

私は、プログラミングスキルは皆無です。
そんな私がアフィリエイトで喰っていけてるのは、ワードプレスがあるから。
無料ブログ感覚で、WEBサイト運営できるし、
ワードプレスはテンプレート(テーマ)次第で、デザインも自由自在。

しかしながら、サイトデザインとなるテンプレートって何が良いのか分からない。
アクセスが集まらないのはテンプレートのせい。
私自身、そう思ってたんで、様々なサイトでテンプレート変更しまくってました。

当サイト(アフィリエイト保育園)でも、デザイン変更しまくっており、
賢威→Refine Snow→ TCD(Dynamic)→INFOPLATE WP
→INFOPLATE WP Pro→Refine Pro→アルバトロス→Cocoon→SANGO・・・
と使ってきて、現在はSWELLを使っております。

無料のテンプレートだからと言って、駄目なわけでも無く、
お金をかければSEOに強いというわけでも有りません。
よく解ってない私なりに、行き着いた結論です。

目次

SEOに強いテンプレートなんて無い

アフィリエイトやってるなら、ご存じ。
紹介されるものには、アフィリエイト報酬が付いて回る
というわけで、おすすめしてくるテンプレートは信用ならないし、
「SEOに強いテンプレートだよ」なんて、全くもって当てになりません。

そもそもSEOに強いって言ってるサイトのテンプレートは、
そのおすすめしているテンプレート使ってるのでしょうか?

ワードプレステーマもツールで調べられます

IsItWP – Free WordPress Theme Detector
What WordPress Theme Is That?

おすすめされているテンプレートを使うよりも、
実際に、ライバルサイトが使ってるテンプレート
気になってるのも、ライバルサイトのデザインですよね?

こんな風なサイトにしたいなっていうサイト。
最近上位サイトに多いオサレなテンプレート。
SWELL、Snow Monkey、SANGO、Cocoon・・・

いずれもデザインが良いだけじゃなくて、
プラグイン不要でカスタマイズもしやすい、
ブロックエディタにもしっかり対応しているという感じ。
Snow Monkeyは、サブスク契約なんで・・・私は使ってません。

サルワカさんのテンプレート「SANGO」は現在進行形で人気ですけど、
SANGOは、クラシックエディタベースなので、
私は「SANGO」から「SWELL」に乗り換えた次第です。

 

無料のテンプレートでも大丈夫

無料=悪ではなく、
実際多くの無料テーマのサイトが目に付くし、検索上位表示も可能です。

私はワードプレスの初期テ―マ「Twenty Eleven」や、
Twenty Ten」も長く愛用してました。
デザイン的にシンプルだし、普通に検索上位にも表示されていました。

ただ、無料テンプレートって、有料テンプレートに比べると機能も少なく、
デザインという部分において、有料に劣ります。
有料テンプレートは、細かいところに手が届く。
よく考えられているから、手軽なのにデザインが良くなり、
視覚で物も売りやすくなる。
結果、SEOでの高評価にも繋がるのかなと。

無料テンプレートって、無料で使ってる事実に耐えられないってのも有る。
ワードプレスやってる人は分かる。
うっわーコイツ初期テンプレ使ってるぅーって。

無料で名作のテンプレートといえば、
Simplicity(シンプリシティー)」と「STINGER(スティンガー)」。
バズ部の「Xeory」とかも無料でしたね。懐かしい。

STINGERは、「AFFINGER(アフィンガー)」へ進化し有料となったので、
今の時代で無料で使うなら、
Simplicityの後継テーマ「Cocoon(コクーン)」一択。

Cocoonが無料なのは誰もがビックリ。私も現在進行形で使わせて頂いてます。
下手な有料テンプレートよりも、使いやすく、
機能も全部入りだし、カスタマイズもしまくれます。
最新のブロックエディタにも完全対応し、
更新し続けられている寝ログの「わいひら」さんが凄い。
寄付特典も有りますので。うっかり寄付してしまうやーつ。

Cocoonの寄付特典機能の追加について | Cocoon

AFFINGERは、アフィリエイト特化の有料テンプレート。
ABテストやタグ管理と、アフィリエイトで便利な機能が多く、
AFFINGERサイトも、現在進行形でよく見かけますけども、
アフィリエイト報酬も高いので、売る為に使ってる人も多いかと。
アフィリエイト報酬もなかなか高額なので・・・ね。

WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」

DIVERも同じく、アフィリエイトサイト向け。
アフィリエイトも有るので、売る為にまず使う。
テンプレートとして悪くないし、ついでに売れる。一石二鳥ってやつ。

アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」

有料テンプレートも更新されなくなる

時代とともに流行りのテンプレートが変わるというよりも、
テンプレート製作者が更新しなくなり、
そのテンプレートが時代遅れになるというイメージです。

WordPressは日々更新され続け、
テンプレートもそれに合わせて更新しないといけない。
けど、製作者もそんなに暇じゃない。
ってか面倒なので熱意が無いと無理ですよねん。

ワードプレス自体、ブロックエディタ(グーテンベルク)に大幅な仕様変更、
この変化についてこれないテンプレートも多いのです。

参考までに、私が過去使ってきたテンプレートについて。
テンプレート販売というよりも、昔は情報商材のオマケでしたね。

私が最初に購入した有料テンプレートは「賢威」
私がアフィリエイトを始めた頃は、
アフィリエイトといえば賢威という時代でした。
SEOマニュアルも付いてくるやーつ。

無料テンプレに疑問を感じ、私が最初に購入した有料テンプレート。
SEO対策が有効だったのか?定かでは無いですが、
賢威買っておけば間違いないということも有り、
多くのサイトで使われまくり、私も賢威でボロ稼ぎさせて頂きました。

賢威が良かったのが、使っている人間が多かったので、
カスタマイズ方法が容易に見つかったこと。
思い通りに修正もしやすかったなと思ってる。

テンプレート賢威だと思わせない為に。賢威カスタマイズ方法まとめ。

続いて使ったのは、LUREAの「Refine」。
こちらは情報商材LUREA付属のテンプレートだったんですが、
ウィジェット機能が便利で乱用してました。

Moreタグ(続きを読む)を使わないと、
一覧ページにずらずら全文表示されちゃうのが懐かしい。

リファインSNOWのトップページで、抜粋「続きを読む」表示する方法。

リファイン上位版「Refine Pro」も買ったし、
Refineを作ってる吉田さんが作った、INFOPLATE 5 WPもPro版も買いました。

賢威と比べて、SEO対策はどっちが優れている?みたいな事言われてたけど。
今でも、テンプレートでのSEO効果は眉唾だとも思ってる。
表示速度やデザインは関係あるとは思ってますよ。
じゃあ、どこが関係してるの?ってね。

TCDは、カスタマイズ効かないよ

オサレなテンプレートといえば、TCDのテンプレート。
デザイン凝ってるなぁっていうサイト。
気付いたらTCDだった・・・ていうパターン多いです。

私も3パターンほど購入してますが、どのテンプレートも苦戦し、
結局のところ、今では使ってませんし、もぅ買いません。

TCDのテンプレートって、カスタマイズ性は低く、
見本サイトのようにしか作れないデザインが多い。
デザイン性は高いけども、汎用性は低いのです。

新しいテンプレートもドンドン発売されるので、
テーマの寿命も短く、使い続けるのも難しい・・・
とりあえず、ITスキルの低い私みたいな人間は辞めた方が良い。
私は、見出しデザインの変更にすら戸惑ったから。

WordPressテーマ Dynamic (TCD009)の見出しを変更する方法。

他テンプレートのように、
1つのテンプレートを、色々なサイトでたらい回すってのも難しい。
TCDテーマのカスタマイズ情報サイトTCDLABOも登場しておりますが・・・
私にはこれ見ても理解不能でした。

TCD Labo | WordPressテーマTCDのカスタマイズを研究するサイト

TCDはテーマ販売のアフィリエイト有るけども、
私はおすすめしきれないので、TCDアフィリエイトは辞めました。
デザイン押しで売ったら良いと思われます。

今、SWELLを愛用している理由

色々使ってきましたが、全部SWELLにしちゃおうかなってくらい。
気にってるし、色々とラク。デザイン変更も簡単です。

SWELLが凄いのは、無料テーマNo.1の「Cocoon」と業務提携していること。
SWELLの開発者「了さん」が、「わいひらさん」を凄いと言っており、
Cocoonの開発者「わいひらさん」もSWELLをお勧めしていたこと。

いやこれ、Cocoonユーザーなら買っちゃう話でしょ。

  • SWELLテーマはCocoonと同じ100%GPLだったこと
  • Cocoonの乗り換えサポートプラグインがあるテーマは僕の知る限りSWELLだけだったこと
  • SWELLは周知の通り高機能で利便性の高いWordPressテーマだったこと

WordPressテーマ「Cocoon」様と業務提携の契約を結びました | WordPressテーマ SWELL

しかも、SWELLは、買い切りのテーマであり、複数サイトで利用可能
なによりCocoonと同じく、更新され続けるということ。

テーマを変えるって、なんだかんだで面倒ですからね。
もちろん見た目も素晴らしい。これは大前提。そしてマジで使いやすい。

SWELLのデモサイトを見てみる

結局、テンプレートは自己満足

集客できるのであれば、何のテンプレートでも問題無い。
集客できるなら、それが正解。
無料だからSEOに弱いなんてことも無いのです。
Twitter、インスタグラム、Youtube、SNSも全て無料、
なのに検索結果に出てきまくりやがりますからね。

SEO対策実施済みのテンプレートっていうけど、
実際それがどの程度効いているのか?
少なくとも私は体感した事が有りません。

同じテンプレートのサイトでも、インデックスされないサイトはされないし、
ワードプレス初期テーマでも、上位表示されるサイトはされる。
そもそも、SEOが分かるならテンプレート売ってる場合でも無いんじゃないのん?

重要なのは、外枠ではなく中身。
皆さん口を揃えておっしゃってますよね。

ただ、「SEO対策されている」という魔法の言葉。これは気持ちよい。
安心して作業ができる。それなら、それでよい。

SEOなんてワカラナイ事だらけだけど、そこに少しでも可能性があるなら、
少しの可能性にかけて、少しでも有利な物を使いたい。
結局、人間は弱い生き物なのさ。

ジンクスとかも信じないけど、やっちゃうし、
お墓は磨くし、神社参りもする。
年始には熊手も買うし、神頼みすらする。私も形から入るタイプです。

P.S.

あまりデザインにこだわり過ぎないように。
有料テンプレートって、既に最適化されたデザインだという事。

デザインをいじっていたら、一日なんてあっという間。
デザインに正解も無いし、こだわり過ぎても意味がない。
とりあえずコンテンツ、とりあえずアクセス。
テンプレートなんて、後からいくらでも変えられるから。

デザインのプロが考えて作ったものに、イチャモンつけない。
素人が無理に手を加えても、質が下がるだけ。
アフィリエイターは、WEBデザイナーでは無いし、
オシャレなデザインが、売れるデザインでも無い。

あとは、負けない事、投げ出さない事、
逃げ出さない事、信じ抜く事・・・それが一番大事。

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次