初心者アフィリエイターが使っているWordPressテンプレートまとめ。

私は、プログラミングスキルは皆無です。

そんな私がアフィリエイトで喰っていけてるのは、ワードプレスという存在があるから。

ブログ感覚で、WEBサイト運営できるし、

ワードプレスはテンプレート(テーマ)次第で、デザインも自由自在ですからね。

 

しかしながら、サイトデザインとなるテンプレートって、何が良いのか分からない。

アクセスが集まらないのはテンプレートのせい。

私自身、そう思ってたんで、様々なサイトでテンプレート変更しまくってました。

 

当サイト(アフィリエイト保育園)でも、デザイン変更しまくっており、

賢威(プリティ版)→ Refine Snow → TCD(Dynamic)→INFOPLATE WP → INFOPLATE WP Pro

・・・現在はRefine Proで落ち着いてます。

KS001654

 

無料のテンプレートだからと言って、駄目なわけでも無く、

お金をかければSEOに強いというわけでも有りません。

良く解ってない私なりに、行き着いた結論です。

私が最初に購入した有料テンプレートは「賢威」

アフィリエイトといえば賢威

無料テンプレに疑問を感じ、私が最初に購入した有料テンプレです。

今でも悩んだら賢威をインストールしてます。

 

テンプレート価格にしては高いですが、

約300ページのSEOマニュアル付きなんで、SEOノウハウも学べます

・・・私は読んでないけど。

 

実際、有名アフィリエイターの方々の、多くのサイトでも使われており、

カスタマイズ方法も容易に見つかる。

WEBを探せば賢威カスタマイズに当たる。思い通りに修正もしやすいと思う。

まぁ私には、微妙なデザイン変更くらいしかできないんだけどもん。

テンプレート賢威だと思わせない為に。賢威カスタマイズ方法まとめ。

 

別にカスタマイズしないで、そのまま使ってる人多く見かけるから。

プライドが許すなら、そのまま賢威の「コーポレート」を使えば良いさぁ~。

 

個人的にはバリバリ賢威なサイトを見ると、ちょっと身構える傾向にあります。

アフィリエイターきたぁあああああああ!!って思ってしまう。

賢威使ってない人は、そんな事思わないんだろうけど。

 

SEOコンサルタントのプロが作成って事で、SEO対策はお墨付き。

これでアクセス無いならコンテンツのせいだよ。きっと。

 

一番使っているテンプレートは、LUREAの「Refine」

Refine(リファイン)って、情報商材LUREA付属のテンプレートなんですが、

使い易いんで、今では一番乱用してます。

 

賢威とリファイン、SEO対策はどっちが優れている?みたいな事言われてるけど。

どっちも上位表示できてるんで、コンテンツ次第なのでは?と思ってるし、

正直SEO対策テンプレなんて・・・とも思ってる。

 

賢威よりも、直感的にデザイン変更できるので、素人の私にはラクです。

ウィジェットで、思った位置にアフィリエイト広告を挿入できます。

 

Moreタグ(続きを読む)を使わないと、

ずらずらずらずら・・・っと全文表示されちゃうので注意。

リファインSNOWのトップページで、抜粋「続きを読む」表示する方法。

賢威テンプレに慣れていたので、WordPress的な事知らなかったよねん。

 

ルレアは、アフィリエイト情報商材としての内容も濃いです。

情報量が多く読み切れない程・・・読んでないです。

買って満足するタイプです。

 

ちなみに、当サイトのテンプレートもリファインの「Refine Sober」です。

※ルレア付属のWordPressテーマは「Refine Snow」

 

リファイン上位版「Refine Pro」にすると、

「Refine Snow」だけでなく、利用できるデザインが12種類に増えます。

ルレアユーザーなら、優待料金でアップグレードできますので・・・

バリエーション追加したいなら、更にお金を払いましょう。

デザイン変わるだけで使う気になる。サイト毎にデザイン変えてます。

 

格安な有料テンプレート「INFOPLATE 5 WP」

Refineを作ってるデザイナー(吉田さん)が作った、INFOPLATE 5 WP

リファイン気に入ってたんで、こちらもバリエーションの為に購入です。

テーマのみ販売なんで、ルレアに比べ値段も断然安いです。

使い勝手もRefineとそこまで変わらないので、割と好んで使ってます。

 

INFOPLATE 5 WPの特徴は、

サイドバー、ヘッダー、投稿タイトル・・・全て削除できるんで、

シリウスのようなランディングページ、1カラムペラページも作成可能

投稿ページと訴求ページの使い分けしたり出来る。

私はシリウス持って無いし、1カラムページも作った事ないけどねん。

 

テンプレートだけ欲しいなら、INFOPLATE 5 WPは安いんで有りだと思う。

私は、INFOPLATE 5 Proへもアップグレードしましたが・・・

Refine → Refine Proほどの変化も無かったので・・・Proは要らんと思う。

 

デザイン性が高く、バリエーションが豊富な「TCD」

オサレなテンプレートといえば、TCDのテンプレート。

デザイン凝ってるなぁっていうサイト。

気付いたらTCDだった・・・ていうパターンも多いです。

バリエーション多いんで、気付いてないだけの可能性も高い。

購入して初めて気づく、あの人もTCDテンプレート使ってたんだって。

 

全体的に値段もお手軽なんで、手も出しやすいかと。

私も3パターンほど購入してますが、どのテンプレートでも苦戦してます。汗

 

ITスキルの低い私には、デザイン変更、カスタマイズし辛かったです。

賢威やリファイン慣れしてると、戸惑うと思う。

見出しの変更にすら戸惑ったから。

WordPressテーマ Dynamic (TCD009)の見出しを変更する方法。

Windows Live Writerの設定も一筋縄ではいきませぬ。

TCDのテンプレートでWindows Live Writerのテーマ更新ができない。

 

まぁ様々なデザインが有るので、下手にいじるよりは、

最初からイメージに近いデザインを購入した方が良いかと。

逆に有り過ぎて困るんだけど・・・

 

TCDのサンプルサイト見て、出来上がりのイメージが出来るなら有りだと思う。

実際使っているサイトが見つかれば、大分イメージしやすい。

デザイン性が高い分、汎用性は低いと思ってるんで、

他テンプレートのように、

一つのテンプレートを、色々なサイトでたらい回すってのは難しい思う。

カスタマイズとか・・・無理。

 

何ができて、何ができないのか?

そのテンプレートの売りになってる部分を見極めてから使いたい。

 

 

デモサイトは、結構激しい画像使ってるので・・・

実際使ってみると、全然違うサイトになる事必須。

色々と裏切られます。良くも悪くも画像次第。

良い意味で無難なデザインになったりもするから。ホント画像って重要ね。

 

当社のコーポレートサイトも、デキる人っぽくTCDで作りました。

中身スカスカだけど、アフィリエイト臭は消えてます。

 

TCDテーマのカスタマイズ情報サイトTCD LABOも登場しております。

TCD Labo | WordPressテーマTCDのカスタマイズを研究するサイト

 

TCDくらいの値段を出せるなら、他にも良さそうなテンプレートは多い。

OPENCAGEの有料テンプレートも良く見かけるんで、私も使い始めてます。

「アルバトロス」WordPressテーマ

定番なデザインで、使いやすいけど、ちょっとだけ変化をつけて。

サイト毎にデザインを変える。ただの自己満です。

 

無料で一番見かけるテンプレートは「STINGER」

最近、頻繁に見かけるのがSTINGER(スティンガー)。

ブロガー御用達の無料テンプレートです。

STINGER3に、STINGER5。

今では、アフィリエイト用のAFFINGER(アフィンガー)まで有ります。

WordPressテーマのSTINGER3公式サイト

STINGER5 – WordPressのはじめ方や使い方

「お金を稼ぐ」に特化したブログテーマ – AFFINGER(アフィンガー)

 

無料=悪ではなく、

実際多くのサイトが目に付くし、上位表示もされてます。

ライバルサイトは、STINGERまみれデス。

 

カスタマイズ方法も大量に出回っており、

STINGERの「子テーマ」なんかも大量に出回っています。

既にどれがどこまでSTINGERだか、分からない。

 

私も一回使ってみようと思いましたが、動作エラーで死にかけました。

WordPressで画面真っ白に!無料テンプレートSTINGERには気をつけろ。

無知って怖い。ただの私のミスだけど、トラウマです。

集客の有るサイトでは命取り。くれぐれもお気を付け下さいませ。

 

STINGERを使うべきか否か?

私は、たまたま使うきっかけが無かっただけです。

それで集客できるのであれば、何のテンプレでも問題無いかと。

集客できるなら、それが正解。

無料だからSEOに弱いなんてことも有りません。

 

私はワードプレスの初期テ―マ「Twenty Eleven」や、

Twenty Ten」なんかも長く愛用してました。

デザイン的にシンプルで結構好きだし、普通に上位表示もされていました。

 

ただ初期テンプレートを使ってる事実に耐えられず、変更した次第です。

ワードプレスやってる人は分かるよね。

うっわーコイツ初期テンプレ使ってるぅーって。

STINGERにも少なからず、そういった場面があるのではないかと。

気分が萎えたら負けだもんね。

 

バズ部のXeoryも無料なんで使ったら良いと思う。

Xeory-無料WordPressテーマ-

 

テンプレートに対する個人的な見解。結局は自己満足。

SEO対策実施済みのテンプレートっていうけど、

実際それがどの程度効いているのか?私は体感した事が有りません。

 

同じ賢威サイトでも、インデックスされないサイトはされないし、

ワードプレスの初期テーマでも、上位表示されるサイトはされる。

 

外枠(テンプレート)よりも、中身(コンテンツ)が重要って言われてるし、

そこまでテンプレートにこだわる必要は無いんじゃないかと。

 

しかしながら、私は、有料テンプレートでのみサイトを作ってます。

「SEO対策実施済み」と明記され「大金払った」テンプレしか使いません。

そこには少しの可能性が有るかもしれないし、

なにより安心して作業ができるから。

 

SEOなんてワカラナイ事だらけだけど、そこに少しでも可能性があるなら、

少しの可能性にかけて、少しでも有利な物を使いたい。

これが私の本心です。

 

やはりメンタル的な部分は大きい。

ジンクスとかも信じないけど、やっちゃうし、

お墓は磨くし、神社参りもする。

年始には熊手も買うし、神頼みすらする。

目に見えるデータしか信じないし、神様なんて信じないけどね。

 

「稼いでる誰かが使ってる」というデータで安心できるのであれば、

とりあえず賢威。皆使ってるし、汎用性も高いから。

 

別にカフェで仕事したって良いじゃない。

効率悪くても、それで仕事が捗るんなら。

気持ちがなにより重要。

私も形から入るタイプです。

 

P.S.

あまりデザインにこだわり過ぎないように。

有料テンプレートって、既に最適化されたデザインだという事。

デザインをいじっていたら、一日なんてあっという間。

デザインに正解も無いし、こだわり過ぎても意味がない。

とりあえずコンテンツ、とりあえずアクセス。

テンプレートなんて、後からいくらでも変えられるから。

 

デザインのプロが考えて作ったものに、イチャモンつけない。

素人が無理に変化を加えても、質が下がる可能性の方が高い。

アフィリエイターは、WEBデザイナーでは無いし、

オシャレなデザインが、売れるデザインでも無い。

 

大事なのはコンテンツ。

あとは、

負けない事、投げ出さない事、逃げ出さない事、信じ抜く事・・・

それが一番大事。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す