WordPressで画面真っ白に!無料テンプレートSTINGERには気をつけろ。

いやー焦りました。

朝からサイトデザインをいじっていたら、管理画面が開けなくなった!!

真っ白。真っ白。

サイトも表示されず、真っ白。

それなりにアクセスがあるサイトだったので、顔面蒼白です。

なんとか直りましたんで、覚え書き。

真っ白になったら、WordPressのエラーメッセージを表示させる。

真っ白になったら、ワードプレスエラーという事なので、

エラーの内容を表示させます。

 

ワードプレス一番上の階層にある、wp-config.phpを開いて、

define('WP_DEBUG', false);」を「define('WP_DEBUG', true);」に変更する。

 

・・・「define('WP_DEBUG', false);」が、そもそも見つからん。

そんな時は、追記すれば良いらしい。

 

追記する際の注意点は、

require_once(ABSPATH . ‘wp-settings.php’);」よりも上に、記述する事。

 

こんな感じで記述してみた。

wp-config.php

/** Sets up WordPress vars and included files. */

define('WP_DEBUG', true);

require_once(ABSPATH . ‘wp-settings.php’);

 

TeraPadで記述した際のキャプチャ。

KS000940

で、FFFTPで上書きしようとしたところ、上書きできねぇ。

 

ロリポップで「書き込み権限がありません」になっていた件。

FFFTPで上書きできなかったんで、

ロリポップFTPにて、wp-config.php開いて、上書きしようとしました。

が・・・

このファイルの書き込み権限がありませんので、内容の変更はできません。

って赤字で表記されている。汗

KS000942

 

「書込」ってところにチェックを入れて、

KS000943

下の方にある「保存」をクリックしたところ、書込み可能になった。

FFFTPでも上書き可能になりました。

 

原因はテンプレート「STINGER2」と「No Self Pings」の競合。

wp-config.php内に「define('WP_DEBUG', true);」を記述して、

管理画面にアクセスしたところ、

エラーメッセージが表示されました。

Strict Standards、Fatal error、Notice・・・

 

どうやらヤバいのは、Fatal errorっぽい。

Fatal error: Cannot redeclare no_self_ping() (previously declared in /home/users/0/xxxxxxxxxxxxx/web/xxxxxx/wp-content/plugins/no-self-ping/no-self-pings.php:13) in /home/users/0/xxxxxxxxxxxxx/web/xxxxxx/wp-content/themes/stinger20130801/functions.php on line 149

「no self ping」と「stinger」の記述・・・!?

そういえば、STINGERテンプレを有効にした直後に、真っ白になったな。

 

調べてみると、

私が導入しているプラグイン「No Self Pings」と「STINGER」は相性が悪いらしい。

【Stinger利用者の方は必ずお読み下さい】Stingerでいるもの、いらないもの – おすすめサーバーの比較

 

FFFTPから、「No Self Pings」のフォルダを探す。

「wp-content」→「plugins」→「no-self-ping」をフォルダごと削除。

KS000945

 

削除後、再度サイトにアクセスすると無事表示されました。

一安心。

 

無事直ったら、wp-config.phpの中に記述した、

define('WP_DEBUG', true);を、削除しておきましょう。

削除しないと、管理画面上部にずっと変な英文が出続けるから。

 

テンプレートSTINGERで作ってるサイトを、最近よく見かける。

けっこー上位表示されてるんで、ホント悪く無いみたいね。

KS000946

まぁ、競合するプラグインも多いみたいなんで、

利用の際には、くれぐれもお気を付け下さい。

 

サイトバックアップの重要性を感じた一日でした。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す