テンプレート賢威だと思わせない為に。賢威カスタマイズ方法まとめ。

賢威使ってんだけど、初期デザインのまま使ってるの俺くらいじゃね?

って事で、微妙にカスタマイズしてみた。

 

賢威を使い慣れてるんだけど、最近はデザイン被るから使ってませんでした。

売れてるだけに被る。

同じジャンルで賢威あるとなんだか萎える。

でも賢威使いたいから、カスタマイズしたい。

賢威6.2で無難なテンプレート「コーポレート」をカスタマイズします。

 

毎度忘れるんで、カスタマイズした部分の覚え書き。

CSSとかHTMLが理解できてれば、苦労しないんだろうぅな。

サイトのイメージ「ヘッダー画像」を作成→設定する。

サイトのイメージとも言うべき、サイトのトップに表示される画像。

サイト作成毎に、画像サイズ悩むんだよね。

 

ってことで、参考にすべきライバルサイトのヘッダー画像をダウンロードして、

画像プロパティから、イメージサイズを調べました。

KS001462

1000×250、950×200、1015×305、1021×360、970×293・・・

 

個人的には細長が好きなので、

950×200ピクセルか、1000×250ピクセル前後で作ってます。

 

ヘッダー画像を造ったら、

header.phpのヘッダーテキストを画像に変更する。

<!–▼ヘッダー–>
<div id=”header”>
<div id=”header-in”>

<div id=”header-title”>
<p class=”header-logo”><a href=”<?php bloginfo(‘url’); ?>”><?php bloginfo(‘name’); ?></a></p>

<h1><?php h1_keni(); ?></h1>
</div>

<div id=”header-text”>
<p><?php echo the_excerpt_keni(); ?></p>
</div>

</div>
</div>
<!–▲ヘッダー—>

赤字の部分をいじる。前にもやり方書いてたん。

賢威でサイトタイトルを画像表示する方法。テキストをヘッダー画像に変更。

賢威テンプレダウンロード時にも、ヘッダー画像は設定できるので、それのが楽かも。

 

グローバルナビ(グローバルメニュー)をカスタマイズする。

とりあえず変えてみた、グローバルメニューのデザイン。

ヘッダー画像下だから、サイトのイメージも大きく変わる・・・

そう期待して、いろいろいじってみた。

いじる場所は「design.css」

 

HTMLのカラーコードで参考にさせて頂いたサイト。

Html Color Codes

グローバルナビの背景色を変更する。下線の色を変更する。

変更前のデザインは、こんな感じ。

KS001460

/*——————————————————–
グローバルナビ
——————————————————–*/

#global-nav{
background-color: #ffffff;
border-bottom: 4px solid #666666;
} /*メニュー下のラインの設定*/

 

とりあえず、背景色を変えてみる。

background-colorを、白「#ffffff」→黒「#000000」に変更してみる。

KS001459

/*——————————————————–
グローバルナビ
——————————————————–*/

#global-nav{
background-color: #000000;
border-bottom: 4px solid #666666;
} /*メニュー下のラインの設定*/

 

メニュー下の線、アンダーバーカラーも変更してみる。

border-bottomの色を、グレー「#666666」→朱色「#B40404」へ

KS001461

/*——————————————————–
グローバルナビ
——————————————————–*/

#global-nav{
background-color: #000000;
border-bottom: 4px solid #B40404;
} /*メニュー下のラインの設定*/

大分イメージ変わってきたけど、バーの色と文字背景色が違う・・・

続いて、グローバルナビのメニュー背景色も変えます。

 

グローバルナビの文字色、メニュー背景色を変更する

先ほどのグローバルナビの下の方に、

「メニューのデザイン」って項目が有る。

 

  • color: #333; →メニュー文字色
  • #global-nav #menu li a:visited{ background-color: #ffffff; →メニュー背景色
  • #global-nav #menu li a:active{ background-color: #efefef;→マウスオーバー背景色

/*メニューのデザイン*/
#global-nav #menu li a{
display: block;
padding: 0.8em 2em;
color: #333; /* メニューのフォントの色*/
text-decoration: none;
}

#global-nav #menu li a:link,
#global-nav #menu li a:visited{ background-color: #ffffff; } /*すでに訪れたリンクの背景色*/
#global-nav #menu li a:hover,
#global-nav #menu li a:active{ background-color: #efefef; } /*マウスカーソルを乗せた時の背景色*/

 

文字色を白「#fff」へ、背景色を黒「#000000」へ変更。

マウスオーバーのカラーは変更無し。

KS001549

/*メニューのデザイン*/
#global-nav #menu li a{
display: block;
padding: 0.8em 2em;
color: #fff; /* メニューのフォントの色*/
text-decoration: none;
}

#global-nav #menu li a:link,
#global-nav #menu li a:visited{ background-color: #000000; } /*すでに訪れたリンクの背景色*/
#global-nav #menu li a:hover,
#global-nav #menu li a:active{ background-color: #efefef; } /*マウスカーソルを乗せた時の背景色*/

メニュー背景色を変えるなら、

マウスオーバー時の色も変えないと、おかしなことになるね。

とりあえず、後回し。

 

グローバルメニューを囲い込む、上にも線を作る、区切り色の変更する。

続いて、ヘッダーメニューの枠線を作ります。

下線は「border-bottom」で先ほどいじりましたが・・・

コーポレートのヘッダーメニューは上線「border-top」指定が無い。

 

枠線「border」に関するコード

  • border-top:上線
  • border-bottom:下線
  • border-left:左線
  • border-right:右線
  • border-color:枠線の色
  • border-width:枠線の太さ
  • border-style:枠線のスタイル

 

グローバルナビの項目で、border-topの項目を追加で記述します。

border-top: 5px dotted #fff;

5ピクセル幅「5px」、ドット「dotted」、白「#fff」にしてみました。

KS001550

/*——————————————————–
グローバルナビ
——————————————————–*/

#global-nav{
background-color: #000000;
border-top: 5px dotted #fff;
border-bottom: 4px solid #B40404;
} /*メニュー下のラインの設定*/

 

続いて、メニューの縦線も変更する。

メニューの縦線を変更する場合に、いじる部分。

  • border-right: solid 1px #000; → メニューの縦線(区切りの線)
  • #global-nav #menu li.first{ border-left: solid 1px #000; → 一番左の縦線

/*●グローバルメニュー*/
#global-nav .menu-wrap{ display: block; }

#menu{
padding-bottom: 5px;
font-size: 1.2em;
}

#global-nav #menu li{
position: relative;
float: left;
margin: 0;
border-right: solid 1px #000; /*右側のボーダーの色*/
list-style: none;
font-weight: bold;
}

#global-nav #menu li.first{ border-left: solid 1px #000; } /*一番左のメニューだけに追加指示*/

#global-nav #menu li{ white-space: nowrap; }

 

一番左の線:直線「solid」黒「#000」→ 点線「dotted」白「#fff」へ変更。

区切り線:直線「solid」黒「#000」→ 破線「dashed」白「#fff」へ変更。

KS001551

/*●グローバルメニュー*/
#global-nav .menu-wrap{ display: block; }

#menu{
padding-bottom: 5px;
font-size: 1.2em;
}

#global-nav #menu li{
position: relative;
float: left;
margin: 0;
border-right: dashed 2px #fff; /*右側のボーダーの色*/
list-style: none;
font-weight: bold;
}

#global-nav #menu li.first{ border-left: dotted 2px #fff; } /*一番左のメニューだけに追加指示*/

#global-nav #menu li{ white-space: nowrap; }

上記のデザインは、あくまで一例です。

センスが問われます。

 

枠線デザイン「border-syle」に関するコード

  • solid:実線
  • dotted:点線
  • dashed:破線
  • double:二重線
  • groove:額縁凹
  • ridge:額縁凸
  • inset:ボタン凹
  • outset:ボタン凸
  • hidden:線を隠す

 

枠線デザインって、コード一つで結構変えられるのね。

グローバルメニューのデザインが変わって、イメージ変わるぅー。

 

記事タイトルデザイン(h2タグ)、中見出し(h3タグ)をカスタマイズする。

続いて、記事内のデザイン変更。

記事タイトルのデザインって、

「h2タグ」のコード編集すればデザイン変更できます。

見出しってやつね。

グローバルメニュー同様、いじる場所は「desing.css」

 

初期のデザインはこんな感じ。

KS001465

/*——————————————————–
メインコンテンツ(本文)
——————————————————–*/

#main-contents{ font-size: 1.4em; }

#main-contents .contents{
margin-bottom: 3.5em;
padding: 0 10px;
}

/*●H2タグ*/
#main-contents h2{
margin: 0 0 1.5em;
padding: 0.9em;
border-top: 3px solid #666666;
background: url(./images/title/bg-conts-h2.gif) left top repeat-x #eaeaea;
font-size: 1.286em;
font-weight: bold;
}

border-topが上線で、backgroundが背景だったね。

 

上線「border-top」を枠線「border」に変更して、ピンク「#FA58AC」の破線「dashed」へ

右線「border-righet」だけ、緑「#58FA58」の点線「dotted」にしてみる。

ついでに、背景「background」の色もベージュ「#F7F8E0」に変更。

こんな感じに仕上がりました。スッゲーセンス悪いけど。

KS001552

/*●H2タグ*/
#main-contents h2{
margin: 0 0 1.5em;
padding: 0.9em;
border:3px dashed #FA58AC;
border-right:5px dotted #58FA58;
background: url(./images/title/bg-conts-h2.gif) left top repeat-x #F7F8E0;
font-size: 1.286em;
font-weight: bold;
}

 

h2タグの下に、h3タグのコードも有るので、

h3タグも同様に編集すると尚良し。

記事タイトルデザインと見出しデザイン変更で、これまたデザイン変わる。

 

サイドバーデザインを変更する方法。

グローバルメニューデザイン、見出しデザインに続き、

最後は、サイドバーのデザインを変更します。

同じく、いじる場所は「desing.css」

中盤辺りに「サブコンテンツ / サイドバー」って項目有ります。

 

変更前のサイドバーデザイン。

KS001463

/*——————————————————–
サブコンテンツ / サイドバー
——————————————————–*/

#sub-contents,
#sidebar,
#sidebar-in,
#sub-contents-in{
margin: 0;
padding: 0;
}

* html #sub-contents,
* html #sidebar{ overflow: hidden; }

#sub-contents .sub-contents-btn,
#sidebar .sidebar-btn{ display: none; }

.sub-column{ font-size: 1.2em; }

.sub-column li{ list-style: none; }

/*●コンテンツ*/
.sub-column .contents{
margin-bottom: 1.5em;
padding: 0.5em;
}

.sub-column hr{ clear: both; }

.sub-column h3{

padding: 0.7em;
border: 1px solid #959595; /*サイドバー見出しの枠線*/
border-top: 3px solid #666666; /*見出しの上部の太線*/
color: #454545; /*見出し文字の色*/
font-weight: bold;
}

 

変更する部分は、「.sub-column h3」以下のコード。

グローバルメニューや、見出しデザインが変更できれば、難無いと思う。

 

とりあえず、簡単に変更してみた。

KS001464

.sub-column h3{
padding: 0.7em;
border: 1px solid #959595; /*サイドバー見出しの枠線*/
border-top: 3px solid #B40404; /*見出しの上部の太線*/
color: #ffffff; /*見出し文字の色*/
    background-color:#000000;
font-weight: bold;
}

上線「border-top」の色と、文字色「color」を変更して、

背景色「backgroud-color」を追加してみた。

 

グローバルメニューや、見出し同様、色々カスタマイズしてみて下さい。

 

カスタマイズも想定されてるテンプレートだったのねん。

トップのヘッダー画像、グローバルメニュー、サイドバーデザイン。

タイトルデザイン、見出しデザイン・・・

デザイン変更すると、サイトイメージはガラリと変わります。

 

賢威をカスタマイズして知りましたが、

カスタマイズし易いように、コード内に親切な説明文が入ってます。

「見出しの文字色だよ。」「背景色だよ。」とかとか教えてくれてます。

 

HTMLとかCSSが分からない私には、けっこー助かった。

カスタマイズする気になったし、

なんとなくデザインの仕組みが分かった・・・ような気もする。

苦戦したけど、やって良かったよ。

 

そして、デザイン変更して気付いた。

あのサイトも賢威だったのか・・・って。

持って損無いテンプレートの一つです。

初心者アフィリエイターが使っているWordPressテンプレートまとめ。 

 

P.S.

コード変更した場合、

小規模サイトだと、即反映されましたが、

割と大きいサイトの場合、反映されるまでに時間がかかりました。(謎)

 

更新ボタン押しても、ブラウザのキャッシュ削除しても、駄目。

時間が経ってからアクセスしたところ、無事反映されておりました。

よって、反映には時間がかかると、勝手に解釈してます。

 

※追記

どうやらwpXサーバーを利用しているのが原因の様でした。

wpX独自のキャッシュ機能により、CSSの反映に時間がかかっていた模様です。

 

 

イチイチ確認しながらデザイン変更するのって、結構面倒なので、

デザインテスト用のサイトを持っているとラクです。

 

ドメイン取得して、テスト用のサイトを作って、いじり倒す・・・早いです。

バックアップ取る必要もないし、ガスガス試せる。

デザイン失敗して、戻す作業も無いし、

最終的にデザイン決まったら、本サイトへコピペすれば良い。

 

まぁ、私は放置してたサイトでやりましたけど。

アクセス無いサイト放置しているなら、

テストしまくるって利用方法。悪く無いと思われます。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す