2014年を振り返って。2014年度アフィリエイト報酬まとめ。

アフィリエイト2年目の2014年。

振り返ってみれば、いろいろありました。

 

アフィリエイトなんて、所詮お小遣い稼ぎ。

なんて思っていましたが、今では立派な広告業。

報酬額の推移を確認して、やはり思う。

まだまだスキルが足りてねぇ。

2014年振り返ります。

2014年アフィリエイト報酬額の推移とアフィリエイト年収。

昨年2013年のアフィリエイト報酬合計額が、293,430円

今年2014年のアフィリエイト報酬合計額は、4,413,848円

前年比、約15倍になりました。爆

 

恐ろしいですね、アフィリエイト。

今年の夏くらいまでは、こんな数字になるなんて思ってもおらず。

現在も、なんか狂った数字だなって感じ。半分他人事。

 

月別推移はこんな感じ。

KS000912

 

ASP別推移はこんな感じ。

KS000911

5月は、たまたま1記事ヒットして、報酬爆発したんだよね。

そのおかげで、6月~8月あたりは結構ブルーだった。

アフィリエイト報酬激減って、かなり恐怖だよね。

 

報酬公開しているアフィリエイターの報酬額って、

増え始めると、右肩上がりに増えている。

その理由が、今ならなんとなく理解できる。

 

2014年は、私のアフィリエイト元年。ラッキーパンチは否めねぇ。

このサイトを立ち上げたのは、2013年末ですが、

実際は1年間の潜伏期間が有りました。

2013年のアフィリエイト報酬とアクセス数まとめ。

 

2014年になって、アフィリエイト報酬が順調に発生するようになり、

アフィリエイトについて真剣に考える様になりました。

「小遣いではなく、生活をするために」

その意識の違いが、一番の大きなポイント。

 

あとは、特別単価がデカい。

成約数が増えれば、1件あたりの報酬額も増えるので、

倍々ゲームで増えていく。そんな感じ。

 

アフィリエイターによって、メインASPって全然違うよね。

バリューコマースがメインだったり、

アクセストレードがメインだったり、

JANetがメインだったり、人により様々です。

審査の通りやすい初心者向けASP。振込手数料と最低支払い金額を比較する。

 

これも、特単案件が絡んでいると思います。

とあるジャンルで特単貰えば、更に獲得する。

同じジャンルの別案件も、ASPで紹介してくれる様になる。

というサイクル。

成約数も多くなれば、非公開案件も多くなるし。

やはり担当者様、さまさまです。

 

まぁ、全てSEO頼みの集客なんで、

一気に圏外逝ったら、報酬激減で、もぅ何も言えねぇ。

 

今年度も、エラそうな事言えるよぅ頑張ります。

無知なだけのホワイトはっとぅーです。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す