TCDのテンプレートでWindows Live Writerのテーマ更新ができない。

以前、Windows Live Writerで、

賢威テンプレートが上手く反映されないという記事を書きましたが・・・

Windows Live Writer でワードプレス記事を書く注意点。賢威テンプレが上手く反映表示されない。

 

最近TCDのテンプレートに変更したところ、

またしても、Windows Live Writerで、テーマ更新のトラブルに遭遇しました。 「TCDのテンプレートでWindows Live Writerのテーマ更新ができない。」の続きを読む…

Windows Live Writer で過去の記事を取り込んで編集する方法。

Windows Live Writer って非常に便利なんだけど、

ある時気付いた。

 

「最近の記事を開く」から、過去に投稿した記事が消えている!!

既に投稿した記事が編集できない!?

ワードプレス上で、過去に投稿した記事とかって編集できないの!?

 

・・・そんな事は全然ありませんでした。

無料ブログで書いた記事でも、

ワードプレスで書いた記事でも、

過去記事のインポート編集が可能です。

 

 

Windows Live Writerで過去に投稿した記事を表示する

過去記事を表示する方法は、非常に簡単。

 

Windows Live Writerの左上よりメニューより、

「最近の記事を開く」をクリック。

最近の記事を開く

 

すると、Windows Live Writerに、

登録しているブログ一覧が表示されるので、

過去記事を表示したいブログをクリックするだけ。

登録ブログ一覧

 

ブログを選択すると、

自動的に過去に投稿した記事を取得してくれます。

ブログから記事を取得しています

 

で、取り込まれた記事が、右側に一覧表示されます。

過去に投稿した記事が表示される

 

記事の取り込みも早いので、

投稿したあとの、ちょっとした修正なんかにも使えます。

 

Windows Live Writerは、WordPressの下書き記事もインポート可能

記事の取り込みは、過去記事だけでなく、

ワードプレスの下書き記事も、取得できます。

 

よって

Widows Live Writerの入ってないPCで、

記事を下書きをして、

あとでWindows Live Writerで清書する。

なんて事も可能です。

 

私は、外出先でアイデアが浮かぶ事が多いので、

ワードプレス上で、文章だけ書いて、

自宅のWindows Live Writerで取り込み、

修正して、

本番記事を、アップロードする。

なんて事も多いです。

 

Windows Live Writerの方が、

画像やら、デザイン修正が、

非常に早く簡単にできますからね。

 

Windows Live Writer では、

アフィリコードの貼りつけ方も簡単です。

Windows Live Writerで、アフィリエイトコードの貼りつけは超簡単だった!

Windows Live Writerで、アフィリエイトコードの貼りつけは超簡単だった!

ブログ記事を書いていて思う事。

画像挿入は比較的、簡単なんだけど、

アフィリエイトリンクの張り付けって、非常に時間がかかる。

 

Windows Live Writerで記事を書いていても、

アフィリエイトに必要な、アフィリエイトhtmlタグの貼りつけって、

非常に面倒じゃありません?

 

わざわざ、ソース画面を表示して、

英語のコードの羅列を見ながら、

挿入すべきであろう場所に、

アフィリエイトコードを貼りつける。

 

貼りつけても上手く反映されなかったり、

全ての配置がおかしくなってしまって、

全体的に修正しなければいけなくなってしまう・・・

なんてことありません?

 

この、アフィリエイトリンクを貼りつける作業。

結構時間がかかるので嫌いでした。

で、なんとかならんのか?

調べながら、いろいろ試してたら、

何の事も無く、簡単にアフィリタグ挿入できました。

 

Windows Live Writer の編集画面から、

簡単にHTMLコードって貼りつけられるんです。

知ってましたぁ?

 

プラグイン「コード左衛門」で、簡単にHTMLコード貼りつける方法。

プラグイン「コード左衛門」って使ってます?

 

Windows Live Writerに、

コード左衛門というプラグインを導入することにより、

簡単にHTMLコードが貼りつけられる様になるというもの。

 

便利だよ。便利だよん。

という事で、

早速このプラグインを導入してみた。

 

Windows Live Writerの挿入タブより、

プラグインでコード左衛門を選択。

コード入力して、貼りつけ・・・。

 

確かに便利だけど、

この作業すら面倒じゃない?

良くわかんない、プラグインを入れたくない方も多いですよね?

 

で、更に試行錯誤していると、

Windows Live Writerには、

右クリックで、HTMLコード貼りつけ機能があったんです。

 

HTMLコードを貼りつけるプラグインは不要。編集画面で右クリック。

アフィリエイトコードごときで、プラグインは不要でした。

簡単にHTMLコード貼りつけ可能でした。汗

 

事前にアフィリエイトコードをコピーしておきます。

で、Windows Live Writerの記事を入力する画面(編集画面)で右クリックをする、

形式を選択して貼り付け

「形式を選択して貼り付け」をクリック。

 

こんな画面が表示されるので、

HTMLコード貼りつけ

あとはHTMLを選択するだけです。

これで、HTMLソースコードとして貼りつけが可能です!

凄くね?

 

アフィリエイトコードをコピーして、

「右クリック」→「形式を選択して貼り付け」→「HTML」

だけです。

超時間短縮です。

 

↓こんな感じの、アフィリリンクが一瞬で設置できます。


今すぐ使えるかんたんPLUS アフィリエイト攻略大事典

 

Windows Live Writerって最強ですね。

サイト切換えに、投稿のし易さ、

画像アップも楽で、アフィリコード挿入も楽・・・

無料でこれだけ便利なのは奇跡じゃね?

ブログ運営している方は、是非使う事をオススメします。

 

無料なくせに、

下手な有料ツールより役に立ちますから。

 

・・・あっ!

ちなみに、Windowsユーザー限定だからね。

Windows Live Writer でワードプレス記事を書く注意点。賢威テンプレが上手く反映表示されない。

Windows Live Writer が非常に便利で使い始めたのですが、

なんだか記入できる範囲が狭い、

全体的に右寄りで、実際に表示される範囲より、入力できる範囲が狭くなってしまう。 「Windows Live Writer でワードプレス記事を書く注意点。賢威テンプレが上手く反映表示されない。」の続きを読む…

Windows Live Writer でFC2ブログ記事を書く。無料ブログの設定方法。

Windows Live Writer をWordPressサイトで使っているので、

FC2ブログでも導入してみました。

意外と簡単でした。

 

まず、Windows Live Writer オプション画面を開く。

WS000527

アカウントの「追加」を選択。

 

WS000521

「他のサービス」を選択。

 

WS000522

ブログのWebアドレス:運営しているFC2ブログのWEBアドレス

ユーザー名:FC2で登録しているメールアドレス(アカウント)

パスワード:FC2アカウントのパスワード

 

WS000523

使用するブログの種類:Movable Type

ブログのリモート投稿用のWebアドレス:http://blog.fc2.com/xmlrpc.php

FC2ヘルプ参照

 
Q.ブログ編集ソフトを使って更新したい。

A.ブログ編集ソフトをご利用される際の設定は下記のURLをご利用下さい。
http://blog.fc2.com/xmlrpc.php

参考元→http://help.fc2.com/blog/qa/group242/833/

 

で・・・設定中。

WS000525

 

簡単に設定できました。

 

サイト画面も、しっかりと反映されてるし、

入力から、画像から、投稿から、うーんやはり、使いやすい。

 

 

無料ブログでも導入できるとは、これは超便利ですね。

ボタン一つで投稿先サイトも変更できるので、

無料ブログ大量に所持している方も多いですよね?

ログイン、ログアウト、ログイン、ログアウト・・・ていう時間不要になります。

 

ホント時間短縮です☆