Xdomainで取得したドメインをエックスサーバーで利用する為の初期設定。

レンタルサーバー

エックスサーバーのキャンペーンで、

サーバー契約すると、無料でドメインプレゼントというキャンペーン。

エックスサーバー

 

Xサーバー利用中は、ドメイン更新費も無料という事で、

有り難くドメイン貰ったんですが・・・

ドメイン有効したり、ワードプレスインストールってどうやんだっけ?

ドメインの初期設定ってなんかあった??

というわけで、ドメインの初期設定の覚え書きです。

契約しているエックスドメインを確認する。

エックスサーバーインフォパネルのトップページの「ご契約一覧」より、

契約しているドメインが確認できます。

 

「ドメイン」タブをクリック。

契約ドメインの確認

 

私は、Xサーバーで無料で取得したドメインなので、

備考の欄が「キャンペーン」となっております。

 

サーバーパネルより、ドメインの追加設定をする。

サーバーパネルより、「ドメイン設定」をクリック。

xサーバーのドメイン設定

 

「ドメインの追加設定」をクリック。

ドメインの追加設定

 

インフォパネルで確認したドメインを入力して、ドメインの追加完了です。

取得したドメインを入力

 

 

Xドメインをエックスサーバーで利用する場合、ネームサーバーの設定は不要。

エックスドメインをエックスサーバーで利用する場合、

特にネームサーバー(DNSサーバ)の設定は不要でした。

 

他社で取得したドメインを、

Xサーバーで利用する場合は、

ネームサーバーの設定が必要だったので・・・これはラクですね。

 

他社ドメインをエックスサーバーで利用する場合、

ネームサーバーを下記のモノに変更する必要があります。

  • ネームサーバー1    ns1.xserver.jp( 219.94.200.246 )
  • ネームサーバー2    ns2.xserver.jp( 210.188.201.246 )
  • ネームサーバー3    ns3.xserver.jp( 219.94.200.247 )
  • ネームサーバー4    ns4.xserver.jp( 219.94.203.247 )
  • ネームサーバー5    ns5.xserver.jp( 210.188.201.247 )

参考→エックスサーバー マニュアル | レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

 

同様に、エックスドメインを他社サーバーで利用する場合には、

インフォパネル内のドメインパネルより、

ネームサーバーの変更が必要です。

 

 

エックスサーバーで利用するドメインは、

エックスドメインで取得するって方が楽ですね。

ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』

 

ドメイン取得費用って、どの会社もそんな変わらないし、

ネームサーバーの設定も不要なら、

レンタルサーバーと、同じ会社でドメイン取得した方が管理しやすいかも?

 

・・・

 

続いて、

新しく追加したドメインに、ワードプレスをインストールしていきます。

エックスサーバーにWordPress(ワードプレス)をインストールする方法。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました