ワードプレスにサイトマップの自動送信設定。Google XML Sitemaps

ウェブマスターツールにサイト登録したら、

XMLサイトマップを自動送信する設定。

 

検索エンジンに、なるべく早くインデックス表示させる為にも、

サイトマップ送信の設定はしておいた方が良いみたいです。

 

で、相変わらず詳しい事はわからないので、

プラグインを導入です。

 Google XML Sitemapsのインストールとサイトマップ作成

毎度おなじみ、プラグイン検索してインストールです。

「Google XML Sitemaps」で検索です。

Google XML Sitemaps

 

インストールして、有効化する。Google XML Sitemaps有効化

 

 

設定の中にXML-Sitemapsが追加されてます。

WS000308

 

 

XML-Sitemaps設定画面を開いて、早速サイトマップを作成します。

下記画面の「こちらをクリック」でサイトマップを作成します。サイトマップ作成

 

 

無事サイトマップ(sitemap.xml)が作成された様です。

WS000310

続いて、作成したサイトマップを送信します。 

 

Googleウェブマスターツールで、サイトマップを登録する。

先ほど作ったサイトマップを、グーグルさんに送信します。

Googleウェブマスターツールより送信できます。

WordPressサイトに、Googleアナリティクスと、ウェブマスターツールを導入する。

 

サイトの管理画面を開くと、右の方にサイトマップという項目があります。 ウェブマスター管理画面

 

 

拡大画像。サイトマップをクリック。

WS000313

 

右の方にある「サイトマップの追加/テスト」をクリック。

WS000314

 

するとこんな画面が表示されるので、WS000315

自分のサイトURLの後ろに「sitemap.xml」と入力して、

「サイトマップ送信」をクリック。

 

・・・以上でおしまいです。

 

無事サイトマップが、送信されました☆

WS000316

 

 

これで、記事を更新する度に、

自動でサイトマップが送信されます。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す