月額報酬確定200万円をアフィリエイトで稼ぐ方法(仮)

嘘臭いですが、月額報酬が確定で200万超えました。

たぶん嘘だと思います。

 

稼いでる人は、皆稼ぐ方法をぶちまけているので、

私も稼いでるウチに、エラそうな事言ってみたい。

2番煎じでも良いからブチマケタイ。

生粋のブロガー魂が疼く。主張したい。

200万ぐらいで、ごーまんかましてよかですか? 「月額報酬確定200万円をアフィリエイトで稼ぐ方法(仮)」の続きを読む…

インデックス圏外へ飛んだサイトが、いつの間にか上位サイトへ食い込んでた話。

2014年7月の約一年前、2つのサイトがぶっ飛びました。

アクセス数が急落する原因。Googleのペナルティでなければ自然と回復する・・・と願っている。

といっても、一日50~100アクセスくらいが、ほぼ皆無になった位のレベルですけど。

 

アクセス戻ったら報告するつもりだったんで、その後の経過です。

ぶっ飛んだウチの一つは当サイト(アフィリエイト保育園)ね。

「インデックス圏外へ飛んだサイトが、いつの間にか上位サイトへ食い込んでた話。」の続きを読む…

月一回の更新でアクセス数はどれくらい変動したか?無料のFC2ブログ。

無料のFC2ブログから始めて、WordPressサイトへ移行する。

移行後に残った、無料ブログってどうしてます?

 

私は、そのまま削除してしまうのは、もったい無いので、

月一回の更新し続け、

移行後のサイトへの、サテライトサイトとして運用してみました。

 

かれこれ1年以上は経過していますが、

アクセス数どの様に推移したのか?

 

FC2ブログでの記事の内容は、移行後のサイトで、毎月書いた記事のまとめ。

記事内容は、結構薄めの内容です。

アクセス数は徐々に減少する・・・かと思いきや。

実際のアクセス数を公開です。

 

無料のFC2ブログ、1年間のアクセス数推移。

昨年2013年9月から、現在2014年9月の約1年間のアクセス数推移です。

 

FC2ブログアクセス数推移

FC2ブログのアクセス数推移

2013年7月末に、ワードプレスサイトに移行したのは、

FC2ブログのアクセス数の急落が原因です。

詳しくは→2013年のアフィリエイト報酬とアクセス数まとめ。

 

2013年7月に急落したので、

FC2ブログのアクセス数、2013年7月と8月は、ほぼゼロでした。

2013年8月末に、元のアクセス数(1日250-300アクセス)に戻りました。謎

 

その後は、月一回更新なので、アクセス数は下がるかと思いきや、

徐々に上昇を続け、年末から翌年にかけて、

アクセス数が急上昇。

1日平均450アクセスから、一気に650アクセスくらいまで上昇しまいた。

丁度、グーグルで大変動があった時期です。

 

その後も、月1回の更新で、徐々に上昇を続け、

平均750-800アクセス/日くらいまで上がり続けました。

 

2014年3月末に、謎の急上昇1日1250アクセス後に、

徐々に下がり続け、

2014年5月末に急落。

1日700平均あったアクセス数が、

一気に450~500平均のアクセス数まで下がりました。

 

その後も徐々に減少を続け、平均400アクセスまで下がる。

このFC2ブログは諦めてい頃(2014年8月)に、

また上昇を始め、

2014年9月の現在では、600アクセスまで復活しています。

 

マジで、月1回の更新しかしておりません。

FC2ブログを更新しなくなると表示される、

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。」っていうやつ。

スポンサー広告を表示させないために、記事を書いていただけです。

 

サイトがGoogleに評価されるには時間がかかる。

2013年8月には、月1回の更新しかしなくなったにもかかわらず、

更新しなくなった8か月後の2014年4月まで、アクセス数は増え続けています。

 

その後も下がり続けるかと思いきや、

現在は、また上昇し始めています。

ホントわからないものですね。

 

SEOの事なんて誰にもワカラナイと以前書きましたが、

サイトが評価されるには時間がかかる

今回のFC2ブログの件は、正にそんな感じなのでは無いでしょうか?

 

ちなみに、移行後のワードプレスサイトは、

インデックスされるまでに、約3か月

ちゃんとしたアクセスになるまでには、約半年かかってます。

2013年のアフィリエイト報酬とアクセス数まとめ。

 

アフィリエイトは時間がかかる。

しっかりとした記事を書いていれば、

きっとアクセス数は増えていきます。

急落したって戻ります。

インデックス圏外で急激に下がったアクセス数が、急激に戻った話。

今回検証したFC2ブログも急落して、2か月でアクセス数戻りました。

 

そういう事です。

インデックス圏外で急激に下がったアクセス数が、急激に戻った話。

以前お話した、Google検索順位の急落。

アクセス数が急落する原因。Googleのペナルティでなければ自然と回復する・・・と願っている。

 

ウェブマスターツールでペナルティを受けていないのであれば、

原因は、ほぼ謎。

グーグルの気まぐれ?

・・・というか、

きっと、サイトコンテンツ評価が低いだけ。

真面目に有益なコンテンツを配信していれば、

アクセス数は必ず戻る。

という結論。

 

で、先日。

予想通り、アクセス数が急激に回復したのでご報告。

 

アクセス下がって割と放置してたんだけど・・・

なんだかんだで、戻ってくれてありがとう。

 

急落して急上昇したサイトのアクセス数の推移。

前回、アクセス数の急落を記載した時

実は、このサイトでは、2回目の急落でした。

 

急落サイトの、具体的なアクセス数推移

KS000448

 

それほどアクセス数の多いサイトでは無いので、恐縮ですが・・・

一日100アクセス位あったのが、6月に入り10~20アクセス程度に急落。

その後、半月で急上昇するも。

7月に再度急落。しかも2回。

で、9月に入り、アクセス数急上昇。

現在では、以前よりも多いアクセス数になっています。

 

特別記事を書いて、当たったとか、そういうわけではありません。

月に数回程度の更新で、

アクセス数急落後は、基本やる気なしで放置な感じだったんだけどね。

 

他人のサイトのアクセス数推移なんて、全くアテにならない。

自サイトのアクセス数推移を公開しといて、なんですが・・・

他人のサイトのアクセス推移は、アテになりません。

 

私の運営するサイトでは、

アクセス数の急落は、ほとんどのサイトで経験していますが、

中には経験していないサイトもあります。

 

一般的にサイトを開設して、

最初のころはインデックスされやすい。

グーグルハネムーンとか、言われていますが、

そのサイトは、ハネムーンも経験していません。

 

昨年7月サイト公開で、

毎日記事を更新し続けるも、

公開半年くらいは、ほぼ死んでました。

 

グーグルを信じて更新をし続けたところ、

じわじわとインデックスされる様になりました。

KS000449

おかげで今では結構な、稼ぎサイトです。

これは、グーグルと自分を信じ続けた結果だと思います。

 

自分を信じてサイト更新。悪い事してなければアクセス数は戻るよ・・・きっと。

アクセス急落した。

やべぇなんでだ?

ペナルティなの?どうしよう?

どうやったら、アクセス戻るんだろう?

・・・

・・・

たぶん、いくら調べても解決しません。

時が問題解決することもあります。

SEOもそうですが、真実は誰にもワカリマセン。

SEOの事なんて誰もわかっていないんでしょ?っていう結論。

 

ペナルティをくらっていないのであれば、

そのサイトは上位表示する価値が無かっただけの事。

まだまだ、良質な記事が足りなかったのだという事。

そう思って、手を動かす。

そうすれば、

いずれ、アクセス数が急上昇する時もやってきます。

 

無料のFC2ブログでも急落して、急上昇を経験しています。

月一回の更新でアクセス数はどれくらい変動したか?無料のFC2ブログ。

 

アクセス数が急落するという事は、

アクセス数が急上昇する事も有るという事。

 

自分を信じて、本日も手を動かす。

それがアクセス数を戻す方法です。

 

※追記

遂に圏外サイトが、上位インデックスされるようになりました。

インデックス圏外へ飛んだサイトが、いつの間にか上位サイトへ食い込んでた話。

ブログランキング参加のデメリット。ランキング上位の意味は無い。

アフィリエイトをするならブログランキングに参加するべし。

アクセス数も増えるし、メリットだらけ。

なんて言う情報だらけ。マジですか?それ。

 

ランキングサイトと言えば、

にほんブログ村、

人気ブログランキング、

FC2ブログランキング、

・・・

 

↓こういうやつね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

応援お願いします☆

 

私も、かつては積極的に参加していました。

ブログランキングサイトに登録。Ping送信先の設定をする。 | アフィリエイト保育園

 

とあるジャンルで1位を獲得したことも有りますが、

長期間参加して気付いた事。

それは、

自分のサイトのアクセス数と、ランキング順位は全く比例しないという事。

 

アフィリエイト報酬が上がれば上がる程、

ランキングサイトって、意味無くね?

って思うように。

 

今では、参加し無い方が良いと思ってます。

その理由です。

 

アクセスアップよりアクセス流出。ランキングサイトの仕組みを理解する。

ランキングで上位表示される為には、

ランキングサイトへのアクセスを頼まないとイケない。

inとかoutとか、そういうやつね。

 

「応援よろしくお願いします。」

って言って、ランキングサイトへ誘導する。

そういう仕組み。

あなたにどんなメリットがあるか、ちゃんと理解してます?

 

ランキングサイトへ、アクセスを流出する。

nofollowタグでもつける?笑

 

リンクは漏れなく「nofollow」って考えも、

私は意味ないと思ってるけどね。

 

評価の高いページからの被リンク→SEO効果という妄想。

ランキングサイトは評価が高いサイトなので、

参加する事により、サイトの価値が上がる。

何の根拠があるのだ?

 

被リンクが増えて、ランクアップするのはランキングサイトじゃね?

そもそも価値の低いサイトが多く参加している、ランキングサイト自体の価値も謎。

 

SEOで上位表示されているサイトが、

ランキングサイトに参加しているかというと、

結構な率で、参加していないよね?

 

SEOについては誰にもワカリマセン。

SEOの事なんて誰もわかっていないんでしょ?っていう結論。 | アフィリエイト保育園

むしろ、私は逆効果な気がする。

 

Googleで検索上位を取るか、ランキングサイトを取るか?

どう考えても、Google検索でしょ。

 

上位に入っても、アクセスは大して増えない。

最近まで、とあるランキングサイトで上位表示されていましたが、

ハッキリ言って、集客効果は無いに等しいです。

※ジャンルにもよると思いますけどね!!

 

しかも上位表示されれば増える、質の低いアクセス

よくわからない問合せ、コメント、メールが増えました。

営業コメント辞めてくれい。

必死にコメント回りする時間があるなら、有益なコンテンツを作りましょう。

 

ランキングの操作はある程度可能だという事。

ランキングサイトの上位ページを見ればわかりますが、

必ずしも、有益な情報を配信しているとは言い難いですよね?

 

そのサイトが高く評価されているのであれば、

Google検索で上位表示されてるはず。

そんなサイト・・・ある?

 

ランキング操作が可能なのは、周知の事実。

なのに「クリックお願いします」って頑張る?

 

謎にクリック数が多いサイトとかあるよね?

毎回記事に、ランキングサイトへ誘導している無駄な努力。

上位ランキングサイトを、閲覧すればわかる。

 

ブログランキング上位・・・だから?

何度も言いますが、

上位に入っているサイトが、必ずとも優れているとは限らない。

 

ランキング上位で、知名度や実績・・・なります?

アフィリエイト報酬額を公開するくらい意味無いです。

※私はアフィリエイト報酬額を公開しています。笑

 

そもそも、ランキング参加サイトっていう時点で、

なんか怪しいと思ってしまう俺。

ランキングのバナーも、あるだけでイマイチだよね?

 

グーグルに評価されているサイトが、ブログランキングに参加しているのか?

ブログランキング上位になる為に、ブログランキングに誘導するのか?

今一度考えましょう。

ランキング上位になる事が目標になってませんか?

 

少なくとも私は、すでに参加していない。

SEOの事なんて誰もわかっていないんでしょ?っていう結論。

アフィリエイトをやる上で、知らなければならない事。

それは、SEO。

如何にGoogle検索で上位表示させるか?

どうしたら1ページ目に表示されるのか?

1ページ目と、2ページ目のアクセス数の違いは雲泥の差です。 「SEOの事なんて誰もわかっていないんでしょ?っていう結論。」の続きを読む…

アクセス数が急落する原因。Googleのペナルティでなければ自然と回復する・・・と願っている。

Googleの検索順位の急落。

サイト運営している方なら、誰しも経験したことがあるのでは無いでしょうか?

 

現在このサイトも、インデックスランク急落で、アクセス数も急落中。爆

未だ底辺を、にょろにょろしております。

 

順調にアクセス数が伸びてきた・・・

よしよし良い感じだ・・・

って思っていると、いっつもそう。

突然アクセスが急落する。

 

Googleハネムーンって感じでもない。

なんなんでしょう。

 

私の運営サイトでは、全てのサイトで急落した経験がある。

私は基本的にペナルティを受けるような事は致しません。

他人の記事をコピペすることもなく、

リンクを買うような事もしません。

ホワイトSEOを意識してというよりも、ただ記事を書き続けるだけです。

 

現在では、数サイト運営しておりますが、

急落は、全てのサイトで経験しております。

急落して、徐々に戻る場合もあれば、

急落して、即戻る場合もある。

 

初めて経験したのは、

無料のFCブログでのアクセス急落。

FC2でブログを書き始めて、ちょうど1年。

アクセス数が急に0になりました。

 

当時は、FC2のアクセス解析のみでしたので、

データが残って無いのが残念ですが、

アフィリエイト報酬が発生し始めた頃、

一日300位のアクセスが、一気に無くなった記憶があります。

・・・軽くパニックです。

 

これを脅威に感じた私は、ワードプレスサイトに移行しました。

移行後、1か月半くらいで、FC2のアクセス数は急に戻る。

急落前の水準より、ちょっとアクセス数が多いくらい。

月一回の更新でアクセス数はどれくらい変動したか?無料のFC2ブログ。

サイト移転する必要なかったんじゃねぇかとも思いましたが、結果オーライです。

 

そして現在も、私の運営しているサイトが2つ急落中です。

 

サイト1(当サイト)のアクセス数の推移

サイト1のアクセス数急落

 

サイト2のアクセス数の推移

サイト2のアクセス数の急落

 

どちらのサイトも、アクセス数が少ないという事は置いといて。

サイト1は、かれこれ一か月くらい、インデックス圏外です。汗

サイト2は、6月にも一旦急落してから這い上がり、つい先日にも再度急落したばかり。

謎ですね。

 

サイト2は、サイトの内容も薄いので、復活は期待してませんでしたが・・・

なぜか一度復活してます。笑

 

悪い事をしていないのであれば、Googleさんを信じて記事を更新するのみ。

で、対策はどうするのか?

アクセス急落の原因がわからなければ、対策する方法もわかりません。

 

Googleから重要メッセージが届いているわけでもなく、

重要なメッセージ

 

手動による対策も必要なし、

手動による対策

 

セーフブラウジングしても問題なし、

セーフブラウジング

 

サイトエラーも問題なし、

サイトエラー

 

Googleさんに、再審査してもらうとかあるみたいですが、

とりあえずFetch as Googleで、クロール再リクエストして、

あとは、記事を更新し続けてみます。

 

調べても、ペナルティ的な情報がなければ、

サイトの評価が、ただ低いだけ。

今までがラッキーだっただけ。

急落した原因を調べても調べても、

原因わからず、後日アクセス戻っているので、

今回も、いずれ戻る事を想定して、

役に立つであろう記事を書くのみです。

 

急落中のサイトが戻った際には、また記事にしたいと思います。

頼む戻ってくれぇー。

 

※追記

両サイトとも、アクセス数が戻りました!!

インデックス圏外で急激に下がったアクセス数が、急激に戻った話。

2014年8月、9月のアフィリエイト確定報酬まとめ。

 

※2015年5月、追記の追記

更にアクセス数伸び、上位インデックスされてます。

インデックス圏外へ飛んだサイトが、いつの間にか上位サイトへ食い込んでた話。

画像検索のSEO対策。代替テキスト(alt属性)とファイル名の重要性。

ブログに画像をアップロードしていて気付いた。

アップロードする際に名前とか、付けた方が良いのかな?

 

画像のファイル名とか、タイトル名とかでも、

検索でヒットするんじゃ・・・

そのままアップロードしているけど、キーワードを含めた方が良いのかな?

 

という訳で、サイトに画像を投稿する際にできる、

SEO対策について調べました。

Google画像検索なんかも有りますからね。

 

で、調べたところ、

画像ファイルをアップロードする際に気を付ける事って、

たくさんありました。

 

ブログ投稿時に、

「IMG0123456.jpg」とか、

「IMG_0000.jpg」とか、

わけのわからない名前で、そのままアップロードしてません?

 

これって非常に駄目な事だったんです。

 

画像の代替テキスト、alt属性の入力は必須。

画像をアップロードしても、

Googleロボットさんは、その写真がどういった内容の写真なのか?

容易に判断できません。

 

というわけで、

その画像がどういった内容の写真なのか?

という説明を加える作業が必須です。

画像の内容を説明する為の、テキスト入力が必要になるわけです。

 

その情報を画像に入力できるのが、

imgタグのalt(alt属性)

いわゆる代替テキストと呼ばれるヤツです。

 

代替テキストは、SEOの効果があるだけでなく、

画像が閲覧できない環境で、

画像の変わりに表示されるので、

閲覧しているユーザーにもありがたい。

 

優れた代替テキストを作成する事は、Googleさんも推奨しています。

よってaltタグは、絶対に必要なのです。

 

※Windows Live Writer のデフォルトでは、

画像のファイル名が、alt属性(代替テキスト)に設定されます。

 

 

画像の代替テキスト(alt属性)と、タイトル(title属性)の違い。

Windows Live Writerで、alt属性(代替テキスト)を設定しようとすると、

同様に入力できるものとして、title属性(タイトル)がありました。

代替テキストとタイトルの違い

 

タイトル?

代替テキストと何がちがうん?

調べました。

 

alt属性(代替テキスト)

画像の内容を文字(テキスト)で説明する。

画像が表示できない場合や、画像の読み込み前なんかに、

画像の代わりにテキストが表示する。

音声ブラウザなんかでは、altテキストの読み上げとなります。

 

title属性(タイトル)

画像について補助的な説明をする。

画像の上にマウスカーソルを乗せた時、ポップアップで画像の説明を表示する。

 

また、alt属性はSEO対策上、必須なのに対し、

title属性はそこまで重要ではないっていうのが、一般的な見解の様です。

 

title属性もSEO効果があるとは言われたりしてますが・・・

定かではありません。

 

alt属性と、title属性に入力すべき内容。

alt属性は、

キーワードの乱用ではなく、説明の文章として入力した方が良い。

 

Googleのウェブマスターツールのヘルプにも、

具体例が載ってました。

適切な例:

<img src="puppy.jpg" alt="子犬"/>

最適な例:

<img src="puppy.jpg" alt="持ってこいをするダルメシアンの子犬"> 

次のような記述は避けてください。

<img src="puppy.jpg" alt="子犬 犬の赤ちゃん 小さな子犬 レトリーバー ラブラドール ウルフハウンド セッター ポインター ジャックラッセル テリヤ ドッグ フード ドッグフード 安い 子犬の餌"/>

 

※参考→画像 - ウェブマスター ツール ヘルプ

なるほど・・・ですね。

 

簡潔に画像の説明分を入力する。

それが代替テキストの役割です。

 

画像と関係無い内様のテキストや、

長すぎる代替テキスト。

キーワードの羅列は、Googleペナルティの対象にもなりかねません。

気をつけましょう。

 

title属性は、alt属性と同じ内容を入力されてる方が多いみたいですね。

Title属性のSEO的な効果は謎なので、

ポップアップ表示されるという事を踏まえつつ、

alt属性とは別の内容に変えてみても、いーんじゃない?

 

Google画像検索で上位表示させる方法は?画像ファイル名も認識する。

Google画像検索については、

Googleの公式ブログにも言及されてました。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: 画像検索についての A to Z

 

目からウロコの内容でした。

 

この記事を見て私が重要だと思った点。

  • alt属性が人間が読んでわかる説明文である。
  • Googleは画像ファイル名も認識する。
  • ページタイトル、本文も関係ある。
  • 画像周辺のテキストは、画像に関連するもの。
  • インデックスされる画像サイズに制限無し。
  • 複数のサイトで、画像は重複して存在しない方が良い。
  • 上位表示には、画像があるページの評価も関係してくる。
  • アダルト画像には気をつけろ。

 

alt属性は、上記で説明したとおり、やはり超重要って事ですね。

画像のファイル名も認識するので、ファイル名も重要って事です。

しかも、日本語のファイル名も認識するみたいですね。

 

また画像も、文章同様、

WEB上には重複して存在しない方が良いみたい。

他サイトから、画像のコピペはモチロン、

フリーの素材なんかも、あまり多用しない方が良いかもしれませんね。

 

画像のSEOまとめ。

いろいろと長々記載しましたが。

画像アップロードにも、ひと手間加えろって事ですね。

 

くれぐれも撮影時のファイル名のまま、

投稿するのは辞めましょう。

 

画像アップロードする際には、

適切な「alt属性」を入力する事も、絶対に必要です!

 

私は大量の画像を、既にそのままアップロードしてしまったけどね!!

 

今から、alt属性とか、画像のファイル名を変えるの面倒・・・

気付いてしまったので、少しづつやっていきたいと思います。

 

P.S.

デジカメ等で撮影した画像には、

EXIFデータが含まれる事が多いです。

Exifで個人情報がダダ漏れ。画像のアップロードには気をつけろ。

個人情報をダダ漏れしない様、合わせて気をつけましょう。