ワードプレスサイト運営初心者のプラグインまとめ。

WordPressといえばプラグイン。

最初は意味わかりませんでしたが、必要不可欠ですね。

サイトを造る度に、何をインストールすべきか?

毎度わからなくなるので、覚え書き。

 

まぁ、未だにそんなに詳しくも無いので、

割と必要最低限のプラグインしか利用してません。

 

プラグインインストールしても使いこなせない事も多いので・・・汗

使っているプラグインが増えたら、

徐々に追加・・・予定。

参考までに。

※不要になったプラグインは、取り消し線を入れています。

初期設定系の必須プラグイン

Akismet

スパムコメント対策。スパムだらけになるので、必須です。

最初から既にインストール済みでしたが、

有効にするには設定(APIキー登録)が必要。

 

WP Multibyte Patch

こちらも最初からインストールされてました。

ワードプレスを日本語で使用する上で必須みたい。

 

No Self Pings

内部リンクの際の、ピンバック対策。

内部リンクの度にコメントメール来ても困るっしょ。

WordPressで記事を書くと、自分のコメントが表示されてしまう。内部リンクとピンバック機能

 

WP-Optimize

データベースのクリーンアップに必要。

気付いたらDB容量が、300MB超えしてたんで。汗

レンタルサーバーのCPU使用量。データ転送量の目安とデータベース容量について。

ウェブサイトの表示速度も速くなった・・・気がしないでもない。

 

Google Analytics for WordPress(Monster In sights)

アクセス解析といったら、Google Analytics。

グーグルアナリティクスを、簡単に設定できるプラグイン。

WordPressサイトに、Googleアナリティクスと、ウェブマスターツールを導入する。

 

Verify Google Webmaster Tools

同じく、Google ウェブマスターツールをプラグインで導入するなら。

 

Google XML Sitemaps

GoogleにXMLサイトマップを自動送信するのに必要。

ワードプレスにサイトマップの自動送信設定。Google XML Sitemaps

 

Contact Form 7

簡単にお問い合わせフォームを作成できるプラグイン。

問い合わせフォームは必須でっしょい。

賢威で「お問い合わせ」を設置する。コンタクトフォーム作成は、Contact Form7

 

セキュリティ&バックアップ系プラグイン

SiteGuard WP Plugin

セキュリティ全般のプラグイン。

Login LockDownもCrazy Boneも不要になりました。

 

Login LockDown

不正ログイン対策。

ユーザー名とパスワードを指定した回数間違えると、

一定期間ログイン不能にしてくれます。

 

Crazy Bone(狂骨)

ログイン履歴、アクセス履歴の表示が可能に。

不正アクセス履歴がわかります。

当サイトも、不正アクセス多いです。

 

Theme Authenticity Checker (TAC)

ワードプレスの使用しているテーマの、健全性をチェック。

→有料テンプレや、賢威の方は不要ですかね。

 

Back WPup

サイトの自動バックアップが可能。

Dropboxへ、バックアップしたりもできるので便利。

いつ何時、何が起こるか解らないので、バックアップは必須。

→エラー出るし、サーバーに自動バックアップ機能付いてるんで。

 

SEO対策系プラグイン

All in One SEO Patch

定番のSEO対策プラグイン。

→使い方こなせずーん。使わないまま入れなくなる。

 

WP Super Cache

キャッシュ系。表示速度がアップする・・・らしい。

→効果不明だし、wpXサーバー移行の為、消しました。

 

Broken Link Checker

リンク切れチェックは必要。

リンク切れの場合はメールでお知らせしてくれます。

 

サイトデザイン&管理系プラグイン

All in one Favicon

簡単にファビコン設置するなら。私はファビコンごときに苦戦するので。

賢威(ワードプレス)でファビコンを設置する方法。

 

My Category Order

WordPressでは、カテゴリーの並び替えができないので。

 

Related posts by Zemanta

自動で関連記事表示する。利用には登録が必要。

 

Configurable Tag Cloud

デフォルトのタグクラウドが嫌だったので。

 

PS Auto Sitemap

ユーザー用のサイトマップを自動生成。

 

Single Post Template

ページ毎にテンプレートを変更できるプラグイン。

グーグルアドセンスの規約違反にならないように導入した。

「サイトへの AdSense 広告配信が停止されています。」っていう警告にビビッて対策を考えてみた。

→最終的に、該当サイトではアドセンス広告外したんで・・・不要。

 

First H3 Tag Adsense

最初の見出し(h3タグ)の上に広告を貼り付けるプラグイン。

アドセンスをh3上に挿入したかったので。

「設定」→「一般」の「adsense_Manege」で挿入したいコード入力。

 

Regenerate Thumbnails

アイキャッチ画像対応で必要になった。

サムネイル画像を再生成して、最適サイズにしてくれます。

1.事前に「メディア設定」で、サムネイルのサイズを指定。

2.ツール「Regenerate Thumbnails」で、「Regenerate All Thumbnails」クリックで実行。

→最近入れてない。要らないかも。

 

Table of Contents Plus

見出しタグから自動で「もくじ」を作ってくれるプラグイン。

長文コンテキストほど、必要だと思う。

 

WordPress Popular Posts

人気記事を表示したい場合。

「WP-PostViws」よりもカスタマイズできる。

サムネイル表示もできるから、見た目も良し。

 

WP-PostViews

管理画面でも記事の閲覧数がわかるので、人気記事の把握も容易。

「Wordpress Popular Posts」の代わりにもなります。

私は併用して使ってます。

 

WPtouch

ワードプレスサイトをスマホ表示に対応する。

→レスポンシブデザイン対応テンプレしか使わなくなったので、不要なり。

 

SNS連動系プラグイン

Simple Tweet

記事投稿したら、自動でツイートしてくれるのは便利。

ワードプレスの記事を自動でツイートする。Simple Tweetの設定方法。

→自動ツイート辞めました。

 

Facebook Like Box

記事投稿したら、自動でタイムラインに投稿ができる様になる。

→自動投稿も辞めました。

 

Social Media Widget

サイドバーにSNSアイコンを作成して設置する。

Feedlyボタンは、少し工夫が必要。

→ WordPressのサイドバーにシンプルなSNS&feedlyフォローボタンを作成する方法

 

WP Social Bookmarking Light

各ソーシャルメディアのブックマークに対応。賢威6.1より不要になったね。

 

その他プラグイン

Valuecommerce Site Registration

アフィリエイトASPバリューコマースの、サイト認証を簡単にするなら。

まぁ無くてもイケるけど。

 

Bulk Plugin Installation

複数のプラグインを一気にインストールできる便利なやーつ。

サイト作成毎の、プラグインインストール作業は非常に面倒なので。

 

ブログパーツ(プラグインじゃないけど・・・)

はてなブックマークブログパーツ

自サイト内のはてな人気記事、ブックマーク記事を表示したりしてます。

はてなブックマークブログパーツ

 

Twitter Widgets

当サイトのサイドバーのTwitterってやつ。

詳しくは→サイドバーにツイッターを表示させる。Twitter Widgets!!

 

Facebook Like Box

Facebookのソーシャルプラグイン。

当サイトのサイドバーにあるFacebookってやつ。

詳しくは→サイドバーにフェイスブックページを表示させる。プラグイン「Like Box」

 

ワードプレスのプラグインって、

意味不明なもの多くないですか?

 

私のサイトは、意味不明でインストールされているモノが非常に多いですが、

実際、プラグインで必要なのはこんなもんじゃね?

 

ワードプレスのプラグイン同様に、悩みがちなWordPressテンプレート(テーマ)。

私が使っているテンプレも参考までに。

初心者アフィリエイターが使っているWordPressテンプレートまとめ。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す