楽天アフィリエイトとアマゾンアソシエイトの報酬率と有効範囲。再訪問期間はASPによって違うのか?

アフィリエイター全員が参加しているといっても過言ではない、

楽天とアマゾンのアフィリエイト。

 

アマゾンと楽天の商品がアフィリエイトできるのであれば、

国内のほとんどの商品がアフィリエイトできますからね。

 

しかしながら、楽天やアマゾンのアフィリエイトには、

アマゾンが運営する、アマゾンアソシエイト

楽天の運営する、楽天アフィリエイト以外にも、

A8.net バリューコマースもしもアフィリエイトリンクシェア

といった、大手アフィリエイトASPでも可能です。

 

アマゾンアソシエイトは、審査通らないし、

アマゾンギフト券で、報酬を貰いたくない。

楽天アフィリエイトの報酬も、基本はポイント払いですからね。

大手ASPでもアフィリエイトできるし、

わざわざ報酬も分散させたくない。

大手ASPなら現金報酬払いも可能・・・

 

だったら、直営よりも大手ASP経由でアフィリエイトした方が良くね?

もしかして、報酬額とか再訪問期間が違うの?

アマゾンや楽天直営ASPの方が有利なのか?

ASPと再訪問期間

気になったので、調べてみました。

 

クッキー(cookie)の有効期間、再訪問期間はASP毎に違うのか?

一番気になったのが、再訪問期間。

サイト訪問者が、アフィリエイトリンクを踏んでから、

どのくらいの期間の間に商品を購入してくれれば、

アフィリエイト報酬が発生するのか?

アフィリエイトのタイムリミットですね。

 

再訪問期間

アマゾンアソシエイト:24時間

楽天アフィリエイト:30日間

 

他社ASPでは、この有効期間が違うのか?

 

A8.net

アマゾン:記述無し

楽天:記述無し

※再訪問期間の欄が「-」で明記されてないよね?

 

バリューコマース

アマゾン:24時間

 

リンクシェア

楽天:30日間

 

もしもアフィリエイト

アマゾン:24時間

楽天:30日間

 

 

A8では、再訪問期間に関する記述が見つけられませんでしたが、

A8経由の楽天のアフィリエイト報酬を見る限り、30日間有効っぽい。

 

というわけで、

どのASPでアフィリエイトをしたとしても、再訪問期間は一緒の様です。

 

アフィリエイト報酬額(料率)はASP毎に違うのか?

続いて気になるアフィリエイト報酬率。

料率はASP毎に異なるのか?

 

アフィリエイト報酬率

アマゾンアソシエイト:3.5~8%(成約数により異なります)

本:固定3%、PCソフト&おもちゃ:固定2%、ファッション:固定8%

※参考→Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムに参加しよう! – クイックツアー

 

楽天アフィリエイト:1%

 

アマゾンアソシエイトって、以前に比べると結構報酬下がってるんね。

アフィリエイトが成約すればするほど、料率が上がる仕組み。

ですが・・・固定料率のカテゴリーが多くね?

 

で、他社ASPの料率を調べてみると・・・。

アマゾンアフィリエイトは、A8、バリューコマース、もしもアフィリエイト、

どこのASPでやっても、料率3.5%前後で固定。

 

楽天アフィリエイトは、A8、もしも、リンクシェア、

どこのASPでやっても、料率は1%。

 

アマゾンアソシエイトは、

販売数が超多くなると、得なんだけど・・・

正直、微妙なレベル。

売りやすい商品は、アフィリエイト料率固定だからね。

 

というわけで、

どのASPでアフィリエイトをしたとしても、料率も大して変わらないです。

 

※アマゾンの紹介料率は変わりませんが、

もしもアフィリエイトの場合はW報酬制度があるので、他社ASPよりもお得です。

AmazonアフィリエイトASPを比較する。アマゾンやるなら「もしもアフィリエイト」が一番オススメ。

 

アフィリエイトによっては、有利なASPがあるらしい。

再訪問期間も変わらず、報酬額も変わら無いのであれば、

大手ASP経由してアフィリエイトした方が得ですよね?

わざわざ楽天ポイントや、アマゾンギフト券で報酬を貰う必要も有りませんし、

報酬額も分散しないで済みますからね。

 

だったら、ASP経由でアフィリエイトした方が断然得じゃん。

ってなるのですが、これは一概には言えないみたいです。

 

あくまで明確なデータは無いのですが、

他社ASP経由した場合、直営ASPより破棄率が高いという噂。

例えば、A8経由で成約した楽天アフィリは破棄率が高くなり、

楽天アフィリエイトの方が、成約率が高いというお話し。

 

通常なら、最後に踏んだアフィリエイトリンクが有効になるはずですが、

楽天アフィリエイトリンクを踏んだ後に、

A8の楽天アフィリエイトリンクを踏んでも、

最初の楽天アフィリエイトのリンクの方が生き残るという噂。

 

特に楽天アフィリエイトは、再訪問期間が30日という長い期間なので、

アフィリエイトの成約率っていうものは、結構重要なのではないかと・・・

 

まぁ、あくまで噂の話ですので、

 

ヤフーショッピングのアフィリエイトは、ValueCommerceの一択

楽天とアマゾンと続いて、ヤフー商品のアフィリエイト。

Yahoo!ショッピングのアフィリエイトは、Yahoo!アフィリエイト

 

楽天、アマゾン同様、

Yahoo!アフィリエイトでなくともアフィリエイトできます。

現在バリューコマースでのみ、アフィリエイト可能です。

料率も変わらないっぽいので、Yahoo!アフィリエイトより良いでしょ?

 

Yahoo!アフィリエイトの再訪問期間は、明記されておらず、

ValueCommerceでも明記されていません。

1週間くらいという情報も多いですが・・・不明。

 

ヤフーショッピングは、報酬料率1~51%と、高くなる場合もあり、

楽天市場の商品と比較して、条件の良い方をアフィリエイトしたいものです。

 

ヤフオク!商品も、アフィリエイトできるので、

オークションでしか購入できない商品、

中古品や、プレミア商品をアフィリエイトする場合にも、オススメです。

 

ヤフオク!の成果報酬を見る限り、

30日間くらいは再訪問期間が有効っぽいんだけど・・・

どうなんだろ?

再訪問期間は謎です。

 

楽天、Amazon、Yahoo!・・・オススメのASPまとめ。

料率、再訪問期間の条件が大差無いのであれば、

大手ASPを利用した方が、結果的に得です。

特に報酬が少ないうちは、

主に利用しているASPで、報酬額をまとめた方が良いかと思います。

アマゾンアソシエイトは、審査も厳しすぎるからね。

 

その中でもオススメのASPは、もしもアフィリエイト

楽天、アマゾンのアフィリエイトが可能で、

他社ASPには無い、10%のボーナス報酬制度があります。

AmazonアフィリエイトASPを比較する。アマゾンやるなら「もしもアフィリエイト」が一番オススメ。

 

私は楽天、アマゾン共に、

もしもアフィリエイトに、バシバシ切り替えてます。

 

Yahoo!ショッピング、ヤフオク!のアフィリエイトは

バリューコマースです。

他社ASPでは、ヤフーの商品はアフィリエイトできませんから。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す