WordPressで記事を書くと、自分のコメントが表示されてしまう。内部リンクとピンバック機能

ワードプレス管理画面をチェックしていると、

コメントが3件も来ている!?

弱小サイトなのに、うれぴぃなぁ・・・

良く見てみると、自分でした。

んぁああ!?

ピンバック

 

どうやら、自分の記事から自分の記事にリンクを貼った事でこうなったらしい。

 

これワードプレスの、ピンバックっていう機能らしいですね。

自動トラックバック機能みたいなもん?

※トラックバックについて、未だ理解もしておりませんが・・・

 

自分の記事にリンクが貼られると、自動でコメント表示される。

非常に便利な機能らしいんですが・・・

 

自分で自分の記事にリンクを貼ると、

自分のコメントが、自分の記事に表示されてしまう。

困ったやーつです。

 

うーん、どうしたもんかと。

ピンバック機能をオフにする事も考えたのですが、

他のワードプレスサイトからの、ピンバックが無効になっても困りますよね?

 

で、ここで出てくるのが、またしてもプラグイン。

「No Self Pings」です。

 

No self Pings で内部リンクコメント対策する。

つーわけで、早速「No self Pings」をインストールします。

No Self Pings インストール

 

・・・

プラグインを有効化すれば、終了です。

特に設定は必要ないみたい。

これで、内部リンク貼っても、コメント追加される事も無くなりました。

 

ちなみに、No self Pings を有効化する前のコメントは、

消えないので、手動で消しましょう。

 

ちなみに、プラグインを導入せず、

ピンバックの機能の設定変更をしたい場合は、

「設定」→「ディスカッション設定」で、設定変更できます。

ピンバックの設定

 

自分で自分の記事にコメント。

スパムコメントの一種かと思い、勝手に恐れていましたが・・・汗

原因が分かってしまえば、

なんだ、そんな事かって感じですね。

プラグインを、インストールして有効化するだけで解決もできますから!

 

これで、自分で自分にコメントしてしまうという。

恥ずかしい事も無くなります。

良かった良かった。

 

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す