PS Auto Sitemapで、サイトマップページを自動で作成する。

サイトマップは、WEBサイトの目次(もくじ)の様な物。

サイトで埋もれがちな過去記事や、

全ての記事が一覧で表示されるので、

意外に閲覧する方も多いです。

※検索エンジン向けの、XMLサイトマップとは別物です。

ワードプレスにサイトマップの自動送信設定。Google XML Sitemaps

 

賢威サイトでも、初期設定で右上に初期表示されてます。

賢威サイトの右上「サイトマップ」リンクを設定する。ヘッダー上部トップメニューの編集方法。

 

表示されていても、サイトマップページを作成しなければ、意味が無い。

 

というわけで、サイトマップを作ります。

プラグイン「PS Auto Sitemap」で簡単作成です。

 

PS Auto Sitemapのインストール

管理画面「プラグイン」→「新規追加」

「PS Auto Sitemap」で検索です。

KS000219

インストールしたら、PS Auto Sitemapの利用設定をしていきます。

PS Auto Sitemapの設定の流れ

  1. サイトマップを表示させてい記事を作成
  2. 作成した記事にコード「<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>」入力
  3. 作成した記事IDを、PS Auto Sitemapの「サイトマップを表示する記事」に入力

難しくないです。簡単です。説明します。

 

サイトマップを表示させる固定ページを作る。

サイトマップを設置する場所を作ります。

新規投稿でも構いませんが、まぁ固定ページに作ってる人の方が多いです。

 

管理画面「固定ページ」→「新規追加」

タイトルは「サイトマップ」で間違いないでしょう。

パーマリンクも、わかりやすいURL「sitemap」に変更。

本文には、テキストモードで、

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

と記載しておきましょう。

新規固定ページを追加

 

最後に固定ページを保存して、

記事IDを確認しておきましょう。

アドレスバーに表示されてます。

KS000221

「post=○○○」の、数字部分がページIDです。

 

この記事IDは、PS Auto Sitemapの設定で必要となりますので、

控えておきましょう。

 

PS Auto Sitemapの設定をする。サイトマップページと紐づける。

PS Auto Sitemapの設定画面を表示します。

管理画面「設定」→「PS Auto Sitemap」

 

先ほど確認した記事IDを、

「サイトマップを表示する記事」に入力

PS Auto Sitemapの設定

「変更を保存」で完了です。

 

当サイトではこんな感じ

サイトマップ | アフィリエイト保育園

 

続いて、賢威右上のトップメニューにも設定します。

賢威サイトの右上「サイトマップ」リンクを設定する。ヘッダー上部トップメニューの編集方法。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す